講演会開催のご案内

身体をめぐる映像制作

 このたび多摩美術大学校友会愛知支部では、多摩美術大学創立80周年・校友会20周年記念事業の一環として、「身体をめぐる映像制作~愛知芸術文化センターの取り組み」と題した講演会を開催いたします。

 講師には愛知県美術館主任学芸員である越後谷卓司氏をお招きし、これまでに愛知芸術文化センターが「身体」をテーマに制作してきたオリジナル映像作品をご紹介いただきながら、「身体をめぐる芸術表現」について考察いたします。お気軽に是非ご参加ください。

〔図版=講演会「身体をめぐる映像制作~愛知芸術文化センターの取り組み」案内状ハガキより〕

※写真は映画『トワイライツ』(1994年 愛知県美術館蔵/監督=天野天街/写真=羽鳥直志)より。愛知芸術文化センターが制作したこの作品は、第41回オーバーハウゼン国際短編映画祭(1995年ドイツ)及び第44回メルボルン国際映画祭・短編部門(1995年オーストラリア)において、グランプリを受賞しました。


開催概要

講演会名
身体をめぐる映像制作~愛知芸術文化センターの取り組み
日時
2015年8月22日(土)午後2時開演
開場
午後1時30分
参加費
無料
定員
30名(先着順・ご予約可)
講師
越後谷 卓司(えちごや たかし)氏
1964年生まれ/愛知県美術館主任学芸員/あいちトリエンナーレ2010・2013映像プログラム・キュレーター
講演内容
愛知芸術文化センターがこれまでに取り組んできたオリジナル映像の制作とその作品について愛知県美術館主任学芸員である越後谷卓司氏にご講演をいただき、身体をめぐる芸術表現について考察します。
主催
多摩美術大学校友会愛知支部
ご予約
電話:052-957-3603(多摩美術大学校友会愛知支部)もしくは
電子メール:tamamizuya(アットマーク)tamamiseum.net
※ご予約の際にはお名前とご連絡先をお知らせください。
※ご予約はお申し込みいただいたご本人様一名までとさせていただきます。
※定員に達した場合には、大変申しわけございませんがお断りさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

たまたま このウェブサイトに使用されている作品画像の著作権は、その制作者である作家もしくはその著作権を譲り受けた著作権者に帰属します。無断複製・無断転載を禁じます。