展覧会のご案内

夏のアートの祭典!現代アートやクラフトを楽しもう!

第10回多摩美愛知の会 小さな現代アートの祭典

 「多摩美愛知の会」は、愛知県内に在住する多摩美術大学の卒業生等によって構成されている団体です。組織としては、多摩美術大学内に本部を置く多摩美術大学校友会の愛知支部に所属し、現在では県内におよそ600名の会員を擁しています。

 本展におきましては、多彩なジャンルと幅広い世代にわたる31名の作家31点の小作品を一堂に展示します。何卒是非、ご高覧ください。

〔図版=第10回多摩美愛知の会展案内状ハガキより〕


開催概要

展覧会名
第10回 多摩美愛知の会展 小さな現代アートの祭典
会期
2015年7月18日(土)~7月26日(日) ※22日(水)休み
開廊時間
午前11時~午後6時(最終日午後5時まで)
入場観覧料
無料
出品作家
石川裕、石川芳子、一瀬憲章、伊藤栄、伊藤裕、稲垣敏彦、稲垣真知子、井上泰、岩田小百合、御囲章、尾崎慎、尾崎真実、加藤鉦次、蟹江義典、河村豊、車田保、小宮山幸恵、斎藤吾朗、Tomo Sakai、坂口晶子、七里和子、下山貴弘、祖父江弘幸、高原洋美、野田龍二、平田節子、松永知久、森彬子、山口温之、山田良知 (計30名)
展示内容
日本画・油彩画・水彩画・アクリル画・木版画・膠絵・石彫・木彫・陶・ミクストメディア・写真・工芸・グラフィックデザイン・キャストガラス・レリーフ・イラストレーション・立体・オブジェ・染織布など30点の小作品を展示。
販売
販売可能な作品もございます。
パーティー
7月18日(土)午後6時から多摩美術大学校友会愛知支部総会を開催します。その後にオープニング・パーティーを開催します。卒業生の方は案内状はがきをご持参のうえ、お気軽にご来場ください。
主催
多摩美術大学校友会愛知支部・多摩美愛知の会
関連事業
講演会「身体をめぐる映像制作~愛知芸術文化センターの取り組み」⇒ 詳細

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます!

第10回多摩美愛知の会

〔写真=2015年7月18日(土)撮影〕


たまたま このウェブサイトに使用されている作品画像の著作権は、その制作者である作家もしくはその著作権を譲り受けた著作権者に帰属します。無断複製・無断転載を禁じます。