作品ご紹介

星空を映す顔

萩原理樹木版画展

名古屋城

萩原理樹木版画展

オアシス21

萩原理樹木版画展

鶴舞公園

萩原理樹木版画展

布池教会

萩原理樹木版画展

熱田神宮

萩原理樹木版画展

大須観音

萩原理樹木版画展

七里の渡し(名古屋熱田)

萩原理樹木版画展

展覧会のご案内

名古屋建造物シリーズ29点を一堂に展示!

萩原理樹木版画展

〔図版=『星空を映す顔』 萩原理樹 木版画〕


 木版画家で日本板画院同人の萩原理樹(はぎわらみちき)先生は2005年以来、名古屋城や名古屋テレビ塔、名古屋市科学館など、名古屋にある人気建造物をモチーフに四季折々の風情を織りまぜた木版画を制作してきました。

 今展では、ライフワークとなったこの名古屋建造物シリーズ作品29点のほか、作家が研究テーマとして取り組んでいる「水面の表現」を追求した未発表の新作など、あわせて約40点を展示します。

 木版画のもつ独特の美しさ、楽しさ、そしてあたたかさ…。木版画に魅せられた萩原理樹先生の秀作の数々を、何卒是非ご高覧ください。


開催概要

展覧会名
萩原理樹 木版画展~名古屋建造物シリーズを中心に~
会期
2015年5月21日(木)~5月26日(火)
開廊時間
午前11時~午後6時
会場
ギャラリータマミジアム ご来場案内
入場観覧料
無料
出品作家
萩原 理樹(はぎわら みちき)
展示内容
木版画作品約40点
販売
展示作品は販売もします。
作家来場日
全日を予定

作家略歴

萩原 理樹(はぎわら みちき)

〔図版=『七里の渡し(名古屋熱田)』 萩原理樹 木版画〕

1938年浜松市生まれ/1990年木版画年賀状コンク-ル(入選/主催:版画の宿「西山荘」)/1992年西山荘木版画同好会(現・HGS木版画同好会)入会/1998年第1回もくはん倶楽部木版画展(以後毎年)/1999年木版画兄弟展(名古屋・都ホテル)/2001年もくはん倶楽部作品集「PROLOGUE2001」出版/2001年「現代日本の版画7Ⅱ」作品掲載(発行:株式会社ARTBOXインタ-ナショナル)/2003年初個展(名古屋・栄)/2003年ア-トウエ-ブ年賀状コンク-ル(審査委員賞)/2004年あかまんまくらぶ、もくはん倶楽部展作品集「PROLOGUE2004」出版/2006年第56回板院展初出品(「潮」研綱賞)/2006年兄妹3人展(フランスAuxerre美術館)/2007年第57回板院展(「神の宿る岩」ニュ-トン賞)/2008年第58回板院展(「夢想」院友推薦)/2011年兄弟展(東京銀座)/2011年第1回板画院東海支部展(以後毎年)/2013年第63回板院展(「蒼い衝撃」同人推挙)/2015年日本板画院東海支部長就任


たまたま このウェブサイトに使用されている作品画像の著作権は、その制作者である作家もしくはその著作権を譲り受けた著作権者に帰属します。無断複製・無断転載を禁じます。