作品ご紹介

草川愛子 作品

草川愛子作品

古布を用いた創作衣

平川明子 作品

平川明子作品

創作皮革バッグ

展覧会のご案内

職人技とセンスが光る衣服とバッグの二人展

 本展は、名古屋にある工房「兎夢(とむ)」で古布を再生しモダンな衣服へと甦らせる草川愛子先生と、 東京にある「皮革工房AKI」で素材の仕入れから製造・販売までを一貫して手掛け創作バッグを製作する平川明子先生の二人展です。

 草川愛子先生は筒描きや刺し子など、日本の古い布を用いて創作した現代の洋服やコート、ジャケット、ワンピースなど約50点を出品するほか、籐や山葡萄のバッグを約10点、そして小物など数百点を展示します。

 いっぽう平川明子先生は都会的な装い(アーバンスタイリッシュ)をテーマに、ソフトで軽量、そして新しい技術が駆使された皮革素材を用いて製作したハンドメイドの一品物レザーバッグやレザーウォレットなど、高級感を演出した皮革製品を多数出品します。

 職人技とセンスが活かされた二人のコラボレーション展を、何卒是非ご高覧ください。


開催概要

展覧会名
草川愛子・平川明子 二人展「古布の衣と創作バッグ」
会期
2014年10月2日(木)~10月7日(火)※会期中無休
開廊時間
午前11時~午後6時(最終日午後4時)
入場観覧料
無料
展示内容
●草川愛子作品⇒洋服やコート、ジャケット、ワンピースなど約50点、籐や山葡萄のバッグ約10点、小物数百点。
●平川明子作品⇒ハンドメイドの一品物レザーバッグやレザーウォレットなど皮革製品多数。
販売
展示作品は販売します。
作家来場日
お問い合わせください。

作家略歴

草川愛子(Aiko Kusakawa)

名古屋生まれ。名古屋で工房『兎夢(とむ)』を主宰。ニットデザイナーとして活躍後、1970年代後半より、筒描き、刺し子、のぼり旗などを用いて古布による創作活動を始める。阪急百貨店各店、丸栄、名古屋三越、京都高島屋、池袋東武など各地にて作品展を開催。


平川明子(Akiko Hirakawa)


たまたま このウェブサイトに使用されている作品画像の著作権は、その制作者である作家もしくはその著作権を譲り受けた著作権者に帰属します。無断複製・無断転載を禁じます。