作品ご紹介

Grand Blue

佐治直魅作品

Sparkling Milkyway -Blue-

佐治直魅作品

宇宙の花

佐治直魅作品

PLANET
~Earthly hymn

佐治直魅作品

アメツチノトケイ

展覧会のご案内

グラン・ブルー。群青の世界に染まりつつある中で見る夢…

佐治直魅作品

〔図版=『Grand Blue』佐治直魅 木版画・コラージュ 45×60cm 2014年〕

 佐治直魅先生は大学時代、天文サークルに所属していました。山に登ってキャンプをしたり、星空を眺めたりして、仲間と共に宇宙のロマンに胸をときめかせていたといいます。それ以来、作家は目で見たものと心で感じたものを巧みに調和させ、その内的ヴィジョンを創作木版画という形にして表現してきました。そして近年取り組んできたのが、「PLANET」シリーズです。

佐治直魅作品 作品の中には静謐な空間が広がり、その中に惑星のような、雫のような、あるいはまた神話の世界を彷彿させる記号のようなカタチが、溢れる光と共に描かれます。それはまるで、ほとばしる作家の繊細な感性が画面から横溢してるようでもあり、また、これらの様々な要素が一緒くたになって、この世界の「調和」を表現しているようでもあります。

 そんな佐治直魅先生のイメージの源泉を辿ると、そこには自分の内なる声を素直に聞き入れ、内的ヴィジョンを自然体のまま具現化しようとする真摯な姿勢を垣間見ることができます。その人一倍強い感受性は、生後まもなく聴覚に障がいをきたしたことと決して無縁ではないでしょう。

 このたびの展覧会では、佐治直魅先生の木版画「PLANET」シリーズのほか、「光の翼」シリーズや絵画、立体作品など38点を展示し、作家の心のうちにある「思い」、そして「色彩の宇宙」に迫ります。何卒是非ご高覧ください。

〔図版=『PLANET~Earthly hymn』 佐治直魅 木版画 60×45cm 2011年〕
※「PLANET」は「惑星」、「Earthly」は「地球の」とか「この世の」、そして「hymn」は、「賛歌」という意味です。


開催概要

展覧会名
佐治直魅展「色彩の宇宙」
会期
2014年5月8日(木)~5月13日(火)
開廊時間
午前11時~午後6時
入場観覧料
無料
出品作家
佐治直魅(さじ なおみ)
展示内容
木版画作品を中心に絵画や立体作品など38点を展示
販売
展示作品は販売します。
作家来場日
全日を予定
作家サイト
佐治直魅ウェブサイト 是非ご覧ください。

佐治直魅展が紹介されました

展覧会 佐治直魅展 色彩の宇宙

佐治直魅展〔朝日新聞2014年5月7日(水)夕刊『展覧会』」より〕

 8日(木)~13日(火)、午前11時~午後6時、名古屋市中区錦3丁目のギャラリータマミジアム(栄駅、電話052・957・3603)。

 学生時代に天文サークルに所属して以来宇宙にひかれ、20年以上にわたって宇宙や星空をモチーフにする木版画家。

 水性・油性インクを併用したグラデーションなど、色彩の変化が楽しめるという。

 ガラス絵、オブジェ、水彩画などを含む約30点=写真は「Grand Blue」(木版画)。

〔図版=朝日新聞2014年5月7日(水)夕刊『展覧会』より〕

作家の言葉

北欧神話との出会い…「新しい世界の再生」という希望

佐治直魅作品

 北欧神話は、原始キリスト教が生まれる以前の古い神話です。何処の神話にも共通する残酷な話がありますが、今の時代に通じるところもたくさんあります。

 十数年前に本屋で見かけた北欧神話の本が、私に向かって「買って、買って」と呼び掛けていました。この本を手に取ったのがきっかけとなり、神話を題材とした作品が生まれました。

 人によって神話の解釈はいろいろあると思いますが、私の場合はまず、「豊かな色彩」を感じました。その時その状況に応じて本を読み返してみると、また新たな視点ができるのも面白いことだと思っています。

 最初の頃は宇宙的な色彩の広がりを感じていましたが、東日本大震災後に読み返すと、別の場面で東北での出来事と重なるところがあり、よほどこの本とはご縁があったのだと思います。意外なところで日本の出来事と重なる不思議なお話でした。

 北欧神話は、その最後が「新しい世界の再生」という「希望」で終わります。どんな時でも再生の希望があることを教えてくれます。

〔文:佐治直魅/図版=『光の翼Ⅴ-炎-』 佐治直魅 2007年 915×700mm〕

略歴

佐治 直魅(Naomi Saji)

佐治直魅作品

愛知県名古屋市生まれ/1991年りゅう画廊期待の新人作家大賞展(買上賞)/多摩美術大学美術学部絵画科油画専攻卒業/1993年日本版画協会展(奨励賞)/1994年多摩美術大学大学院修了/日本版画協会展(新人賞)/プリンツ21グランプリ展(特選)/初個展(GALLERYスペース21/東京・新橋)/1996年中部国展(奨励賞)/個展(ART BOX/名古屋)/個展(Gallery Hiro & Y/東京)/1998年個展(Gallery Hiro & Y/東京)/1999年個展(ギャラリー神宮苑/東京)/2000年第1回武井武雄記念日本童画大賞展/個展(ギャラリー銀舎/東京)/2001年あおもり版画トリエンナーレ/個展(楓画廊/新潟)/個展(平安画廊/京都)/個展(ギャラリーアルファ/名古屋)/2002年山本鼎版画大賞展/個展(ギャラリー銀舎/東京)/2003年個展(ギャラリーアルファ/名古屋)/個展(平安画廊/京都)/2004年飛騨高山木版画ビエンナーレ/個展(ギャラリー銀舎/東京)/2005年個展(ギャラリーアルファ/名古屋)/個展(平安画廊/京都) /2006年個展(ギャラリー世界観/東京)/2007年個展(ギャラリーアルファ/名古屋)/2008年個展(世界観ギャラリー/東京)/2009年個展(ギャラリーアルファ/名古屋)/個展(たまごギャラリー/札幌)/2011年佐治直魅木版画展『PLANET~Earthly hymn』(ギャラリータマミジアム)/2013年個展(ギャラリーあん/稲沢)/個展(世界観ギャラリー/東京)/2014年佐治直魅展『色彩の宇宙』(ギャラリータマミジアム)/他、グループ展等多数/現在:日本版画協会準会員/日本美術家連盟会員

〔図版=『Sparkling Milkyway -Blue-』 佐治直魅 木版画〕


たまたま このウェブサイトに使用されている作品画像の著作権は、その制作者である作家もしくはその著作権を譲り受けた著作権者に帰属します。無断複製・無断転載を禁じます。