銅版画の魅力展5「未来の手前」|名古屋の画廊ギャラリータマミジアム

銅版画の魅力展5|2012年11月3日(土)〜11月11日(日)〔※7日(水)休廊〕|午前11時〜午後6時

木村紗由香、小林麻菜、千川裕子、寺澤智恵子、安田みつえ、柳薫による銅版画小作品の展覧会「銅版画の魅力展5」をご紹介。

銅版画の魅力展5-展覧会のご案内

圧倒的な個性を持つ銅版画家6名による展覧会

図版=『遠い記憶2』 千川裕子 銅版画

〔図版=『遠い記憶2』 千川裕子 銅版画〕


 今回で5回目となる「銅版画の魅力展」には、東京・新宿にある銅夢版画工房で銅版画を制作・研究する木村紗由香、小林麻菜、千川裕子、寺澤智恵子、安田みつえ、柳薫の6名が出品します。何卒是非、ご高覧ください。

(敬称は略させて頂きました。)


銅版画の魅力展-開催概要

展覧会名
銅版画の魅力展5-「未来の手前」
展覧会会期
2012年11月3日(土)〜11月11日(日)
休廊日
7日(水)
開廊時間
午前11時〜午後6時
入場観覧料
無料 ※作品は販売
出品作家
木村紗由香・小林麻菜・千川裕子・寺澤智恵子・安田みつえ・柳薫 (敬称略)
作家来廊日
小林麻菜〔3日(土)・4日(日)〕
千川裕子〔3日(土)〕
安田みつえ〔3日(土)〕
柳薫〔9日(金)〕
展示内容
銅版画作品約30点

モバイル版Yahoo!JAPANが、銅版画の魅力展5情報を配信中!

QRコード-展覧会「銅版画の魅力展5」のYAHOO!JAPANモバイル情報ページへGO!

「銅版画の魅力展5」の情報をスマートフォンやケータイで持ち歩こう!

ギャラリータマミジアム・モバイルサイトは、最下欄のQRコードから!


出品作家紹介

木村紗由香 [Sayuka Kimura]

木村紗由香作品

イラストレーター・銅版画家・東京都在住(※海外ではSayuka Bloodstone名で活動)

【経歴】

2002年大阪薬科大学薬学部卒業/2004年奈良先端科学技術大学大学院大学生命情報研究科修士課程修了/2005年独学で絵の制作活動を開始/2008年銅版画の制作を開始

【展覧会】

2012年銅夢版画工房小作品展/2011年IFFA/OBLIQUE展(青木画廊/東京)/蔵書票の楽しみ展-エクスリブリス・Exlibris・紙の宝石を愛でる展示販売(MARUZEN & ジュンク堂書店梅田店Salon de 7/大阪)/銅夢版画工房小作品展/2010年黒き血の宴〜幻想耽美展〜(アートスペース亜蛮人/大阪)/Emerging Contemporary Artists of Japan 2010展(2/20Gallery/ニューヨーク)/銅夢版画工房蔵書票展/2009年第29回カダケス国際小版画展(スペイン)/Iosif Iser国際コンテンポラリー版画ビエンナーレ 2009(ルーマニア)/2008年第13回全国蔵書票展(銅板賞受賞)/現代蔵書票秀作展(コニカミノルタプラザギャラリーA/東京)//2007年第3回ベラドンナ芸術祭GIRLS ART展(神楽坂DIE PRATZE/東京)/2006年JAPAN MIX New MANGA, Contemporary Japanese graphics and more(Chaffey Community Art Association Museum of Art(アメリカ・カリフォルニア・ロサンゼルス)/2012年銅版画の魅力展5/他

【作品について】

西洋由来の古典ゴシックと、伝統的な和と、現代的なマンガの要素を融合させた作風である「ネオジャパニーズゴシック」をテーマに制作。銅版画のほか、アクリル画による制作も行う。アクリル画では、手漉きの伝統的な和紙を用いた、日本の妖怪や神獣など目に見えないものがモチーフの「Original artwork of Japanese traditional specters」シリーズをメインに制作。

【銅版画について】

2007年から銅夢版画工房にて銅版画を始める。銅版画では人物のモチーフが多く、エロティックな色気と死のイメージが強い作品が多い。

〔図版=『She is death.』 木村紗由香〕



小林麻菜 [Mana Kobayashi]

小林麻菜作品


個展(gallery H)/第5回山本鼎版画大賞展入選/第6回世界堂大賞展入選/第7回世界堂大賞展協賛社賞受賞/第9回及び第13回三菱商事アートゲートプログラム入選/2010年岡山県美作市東美術館バレンタイン展参加/2011年多摩美術大学版画科卒業/岡山県美作市東美術館バレンタイン展参加/2012年銅夢版画工房小作品展/銅版画の魅力展5/他

〔図版=『花道であるように』 小林麻菜 銅版画+手彩色 (和紙/エッチング) 〕



千川裕子 [Yuko Chigawa]

千川裕子作品


1974年東京生まれ/1996年武蔵野大学短期大学部美術科卒業/2005年銅夢版画工房にて銅版画を始める/2012年『天空のミステリー』(ナイトメア叢書/青弓社)表紙画担当

【グループ展】

2006年〜銅夢版画展/2010年銅夢版画工房蔵書票展/2011年銅夢版画工房小作品展/plus展 Part4(ギャラリー檜plus/銀座)/2012年銅夢版画工房小作品展/EmergingContemporary Artistes of Japan 2012(2/20 Gallery/ニューヨーク)/銅版画の魅力展5/他

【批評】

「作中に強烈な磁場を発生させる稀有な作家。」(『月刊美術』2008年3月号より)

〔図版=『未来の手前』 千川裕子 (メゾチント)〕



寺澤智恵子 [Chieko Terasawa]

寺澤智恵子作品


1978年埼玉県生まれ/2001年武蔵野美術大学造形学部空間演出デザイン学科卒業/2005年前橋アートコンペライブ2005(三浦雅士審査員特別賞)/銅版画を始める/2006年前橋アートコンペライブ2006(サエキけんぞう審査員特別賞)/第2回世界堂絵画大賞展(入選)/International Printmaking Competition(入選/トルコ)/日本版画協会展(入選)/2007年Iosif Iser国際コンテンポラリー版画ビエンナーレ(入選/ルーマニア)/日本版画協会展(入選)/2008年The 1st International Printmaking Biennial-Istanbul(入選/トルコ)/日本書票協会-第13回全国蔵書票展(入選)/第4回世界堂絵画大賞展(入選)/日本版画協会展(入選)/銅版画の魅力展V「セブン・ストーリーズ」/2009年銅版画の魅力展W「シックス・ファンタジーズ」/日本版画協会展(入選)/2010年日本版画協会展(入選)/2011年銅夢版画工房小作品展/2012年銅夢版画工房小作品展/銅版画の魅力展5/他

〔図版=『連絡船』 寺澤智恵子〕



安田みつえ [Mitsue Yasuda]

安田みつえ作品


鳥取大学で絵画を学んだ後上京、出版イラストを中心にフリーな立場で書籍、文庫本、歌曲集、教科書などの表紙を多数制作/2003年銅版画を始める/2009年浜口陽三生誕100年記念銅版画大賞展(入選)/2011年銅夢版画工房小作品展/CWAJ現代版画展参加/2012年銅夢版画工房小作品展/銅版画の魅力展5/その他個展等多数/現在:日本図書設計家協会会員/銅夢版画工房会員

〔図版=『新しいことば』 安田みつえ〕



柳薫 [Kaoru Yanagi]

柳薫作品

1964年生まれ/2012年銅版画の魅力展5/他

〔図版=『東都御茶之水風景』 柳薫〕


著作権に関するご注意

こんにちは。たまたまです。よろしくね! このウェブサイトに使用されている作品画像の著作権は、その制作者である作家もしくはその著作権を譲り受けた著作権者に帰属します。無断複製・無断転載を禁じます。

サイトメニュー

オンラインWEBショップ

貸し画廊のご利用案内

展覧会のご案内

ギャラリータマミジアム概要

絵画・版画教室のご紹介

ウェブサイトツール

画廊空間パノラマ表示

ギャラリータマミジアム展示空間360度パノラマ画像へGO!


愛知県公安委員会許可美術品商第541160002600号


ギャラリータマミジアム・モバイルサイト・マルチ対応QRコード

ギャラリータマミジアム

〒460-0003 名古屋市中区錦3-24-12 玉水ビル2階 電話052-957-3603

Copyright (C) Gallery Tamamiseum. All rights reserved.