横田尚子ニット展「糸」|名古屋の画廊ギャラリータマミジアム

横田尚子ニット展|2012年9月27日(木)〜10月2日(火)〔※会期中無休〕|午前11時〜午後6時(最終日午後4時)

印象が柔らかでエレガント、かつ丈夫で強いオリジナルニットウェアを製作する横田尚子(よこたなおこ)先生によるオリジナル・ニット作品の展覧会「糸・横田尚子展」をご紹介。

横田尚子ニット展-展覧会のご案内

2013年春の新作展情報は、こちらをクリック ⇒ 横田尚子展2013春

それは、一本の糸を吟味することから始まります!

横田尚子展2012


 秋が待ち遠しいこの頃、ニットの季節が参りました。


 手編み機が日本から消え海外に輸出されている昨今、次の世代に日本の手仕事の素晴らしさを残せないことを本当に悲しく思っております。


 日本人が日本の物を愛して頂きたく、今回は私どもの糸に加え、新潟県五泉市より絹のインナーやご好評頂いております絹ボレロの新色も持参致します。


 会場ではハーブティーを用意してお待ちしておりますので、是非ご来場ください。

〔図版・文=横田尚子展案内状はがきより〕


横田尚子展-開催概要

展覧会名
横田尚子ニット展-「糸」 Naoko Yokota Exhibition 2012
会期
2012年9月27日(木)〜10月2日(火)
休廊日
会期中無休
開廊時間
午前11時〜午後6時(最終日のみ午後4時)
入場観覧料
無料
販売
横田尚子オリジナルニット製品を展示販売
出品作家
横田尚子 (よこた なおこ)
作家来廊日
全日を予定
展示内容
オリジナル・ニット作品多数
主催
横田尚子 株式会社三起 「尚子工房」
連絡先
郵便番号:158-0083 東京都世田谷区奥沢6-20-1-102 電話:03-3705-5650

モバイル版Yahoo!JAPANが、「横田尚子展」情報を配信中!

QRコード-展覧会「横田尚子展」のYAHOO!JAPANモバイル情報ページへGO!

気になる「横田尚子展」の情報をケータイで持ち歩こう!

ギャラリータマミジアム・モバイルサイトは、最下欄のQRコードから!


横田尚子のオリジナル・ニット (横田尚子ウェブサイトより)

横田尚子の出発点は、糸を作る事から・・・

横田尚子のオリジナル・ニット


横田尚子のオリジナル・ニット 最高級の羊毛を選別し紡ぎ、そして特殊な縒(よ)りをかけて、強い糸を作っています。横田尚子の糸は、正真正銘のウール100%です。


 私たちは正真正銘のウールを手に入れ、糸にして、染めて、一点一点丁寧に製品を作っています。質の良い毛糸はヨレたり縮んだりする事無く、良質な糸で編まれた製品は伸ばしても直ぐに戻る復元力と弾力があり、毛玉になりにくく、洗濯機で水洗いして頂けます。


 また、お届けしているニットウェアは全て一本の糸から吟味します。伸縮性、吸湿性、肌触り、そのどれもが最高と思える毛を選別して、丁重に糸をすき、そして特殊な縒りをかけ、一本の糸が完成します。


横田尚子のオリジナル・ニット 糸が完成すると次は染色です。20色以上のカラーバリエーションが毎日のコーディネートを助けます。まるで北欧のクレヨンの様に鮮やかで深みのあるしっかりした色にこだわりました。また、色落ちを抑える事に成功しました。


 日本には着物文化があります。着物は、私たちが痩せたり、太ったりしても作り替えして着続ける事が出来ます。横田尚子のオリジナルニットもご購入後ワンピースをツーピースに出来たり、色を染め替えたりと、お客様のご要望にお応えするために色々なリフォームをご用意しています。


横田尚子のオリジナル・ニット 印象が柔らかでエレガントなニットウェア。丈夫だから家庭着にも仕事着にもなります。ファッション性だけでなく、動きやすさや強さも兼ね備えた横田尚子のオリジナルニット。働く女性にも支持されている理由が、ここにあります。


 オリジナルニット製品には、ロゴマークなどを表だって表示しません。何故ならお客様に歩く広告塔になってほしくないからです。むしろお客様のお持ちになられている他のお洋服を引き立てたい、しっかりとした脇役でありたいのです。



作家の言葉

 天然素材にこだわって33年になります。

 長く着続けてほしいからシンプルで丈夫、良質で心のこもった手仕事の品をと考えてきました。

 それは、ものの命を使いつくす日本の知恵にも通じる仕事だと考えています。

 しなやかで暖かく自由なおしゃれを楽しめるのも、オリジナルのウール糸があってこそ。

 羊に感謝の毎日です。

(生活プランナー 横田尚子)

横田尚子ウェブサイトへ<



横田尚子|略歴

横田尚子 (よこた なおこ)

横田尚子のオリジナル・ニット


 生活プランナー。東京都出身。1973年小笠原諸島母島で家族と住む。1977年に東京に戻り、人の身体や環境をコンセプトに、生活者の視点から素材にこだわる独自の天然素材を使用したニットを提案。実用新案特許の「はなごむ」や「アレンジマット」など多数の商標を持つ。キモノのリフォームやスカーフのおしゃれ講座でセミナーやテレビに出演。企画プランナーとしても活躍。著書に『マジカルスカーフアレンジメント』(PARCO出版)、『横田尚子のファッションクリニック』(マリア書房)がある。現在全国各地の百貨店やギャラリーなどで横田尚子オリジナルニット展を開催。(東京、横浜、千葉、静岡、焼津、名古屋、広島、岡山、熊本、鹿児島、仙台、札幌、他多数)


横田尚子著書紹介-『横田尚子のファッションクリニック』(マリア書房)

『横田尚子のファッションクリニック』(マリア書房)


きっと貴方だってできる 古布×ニットで楽しむ「衣」の提案集


 「お針仕事は苦手だから、キモノはあるけれどリメイクできないわぁ」なんてもう言わせません。


 生活プランナー、横田尚子さんの手にかかれば、アンナモノやコンナモノで、あっという間に素敵なドレスだって完成しちゃいました。


 簡単で楽しく手軽だけれど素敵な古布リメイクの世界をはじめませんか?


〔図版=『横田尚子のファッションクリニック』(発行出版社:マリア書房/2009年/単行本71ページ/大きさ:25.6×18×1.4cm/価格:販売書店へお問い合わせください。)〕


著作権に関するご注意

こんにちは。たまたまです。よろしくね! このウェブサイトに使用されている作品画像の著作権は、その制作者である作家もしくはその著作権を譲り受けた著作権者に帰属します。無断複製・無断転載を禁じます。

サイトメニュー

オンラインWEBショップ

貸し画廊のご利用案内

展覧会のご案内

ギャラリータマミジアム概要

絵画・版画教室のご紹介

ウェブサイトツール

リンク

愛知県公安委員会許可美術品商第541160002600号

ギャラリータマミジアム・モバイルサイト・マルチ対応QRコード

ギャラリータマミジアム

〒460-0003 名古屋市中区錦3-24-12 玉水ビル2階 電話052-957-3603

Copyright (C) Gallery Tamamiseum. All rights reserved.