村田和代展-『Vivre la vie』|名古屋の画廊ギャラリータマミジアム

村田和代展「Vivre la vie」|2011年11月17日(木)〜11月22日(火)〔※会期中無休〕|午前11時〜午後6時(最終日午後5時)

村田和代(むらたかずよ)先生による『Vivre la vie(人生を生きる)』をテーマとした絵画・ファッション画の展覧会をご紹介。

展覧会のご案内-村田和代展

Vivre la vie (人生を生きる)

村田和代作品

 村田和代先生は、『Vivre la vie(人生を生きる)』をテーマに、油彩や水彩、パステル等あらゆる画材を使って和紙や布に画を描く作家です。


 村田和代先生が描く軽快なタッチと伸びやかなラインは、作家がこれまでに描いてきた無数のファッション画ドローイングの中から生まれてきたものであり、作家の造形思考の結晶ともいえるでしょう。


 その筆跡を仔細に目で追ってみると、細部に拘って躊躇したり、筆を止めてしまったりした痕跡などは微塵も見当たりません。その迷いのない筆使いは大胆かつ自由で、描かれた線の一つ一つに作家の人生観が色濃く反映されているようです。


 どうやら人は、人生を生きれば生きるほど、それまで気がつかなかった大切なものを身近に発見するようです。いや、もしかするとそれは、再発見といった方が正しいのかもしれません。それは時間であったり、家族であったり、美であったり、愛であったり…。村田和代先生の作品には、このような人生の機微をうがつ要素が巧みに表現されています。 


 このたびの展覧会では、村田和代先生の「スタイル」をあますところなく発揮した新作約45点を一堂に展示します。生きているその瞬間を大切にし、後戻りできない人生を前向きに、そして楽しく生きようとする作家の生き方とその作品を、何卒是非ご高覧ください。

〔図版=『Vivre la vie』 村田和代 和紙に着彩ドローイング〕


村田和代展-開催概要

展覧会名
村田和代展-『Vivre la vie』-油彩・水彩・パステル等
Kazuyo Murata Exhibition 2011
展覧会会期
2011年11月17日(木)〜11月22日(火)
休廊日
会期中無休
開廊時間
午前11時〜午後6時(最終日は午後5時)
入場観覧料
無料
出品作家
村田和代 (むらた かずよ)
作家来廊日
全日午前11時〜午後3時
展示内容
和紙や布等に油彩・パステル・水彩で描いた絵画やドローイング作品約45点

モバイル版Yahoo!JAPANが、「村田和代展」情報を配信中!

QRコード-展覧会「村田和代展」のYAHOO!JAPANモバイル情報ページへGO!

気になる「村田和代展」の情報をケータイで持ち歩こう!

ギャラリータマミジアム・モバイルサイトは、最下欄のQRコードから!


村田和代|略歴

村田和代 (むらた かずよ)

村田和代作品

セントラルパーク(名古屋)のデザインコンテストでグランプリを受賞後、各種専門学校デザイン画の講師を務める/2011年村田和代展『Vivre la vie(人生を生きる)』(ギャラリータマミジアム)/現在:デザイナー及び愛知県認可専修学校「名西文化服装学院」講師(立体裁断・ファッションリメイク・クロッキー)

〔図版=『Vivre la vie』 村田和代〕

著作権に関するご注意

こんにちは。たまたまです。よろしくね! このウェブサイトに使用されている作品画像の著作権は、その制作者である作家もしくはその著作権を譲り受けた著作権者に帰属します。無断複製・無断転載を禁じます。

サイトメニュー

オンラインWEBショップ

貸し画廊のご利用案内

展覧会のご案内

ギャラリータマミジアム概要

絵画・版画教室のご紹介

ウェブサイトツール

リンク

愛知県公安委員会許可美術品商第541160002600号

ギャラリータマミジアム・モバイルサイト・マルチ対応QRコード

ギャラリータマミジアム

〒460-0003 名古屋市中区錦3-24-12 玉水ビル2階 電話052-957-3603

Copyright (C) Gallery Tamamiseum. All rights reserved.