銅夢版画工房蔵書票展|名古屋の画廊ギャラリータマミジアム

銅夢版画工房蔵書票展|2010年1月9日(土)〜1月17日(日)〔※13日(水)休廊〕|午前11時〜午後6時

銅夢版画工房に所属する伊藤亜砂、大池昌史、大池レエナ、蒲地清爾、木村紗由香、小玉裕子、小林小百合、権藤ギアン、坂田季代子、ザグマイスター大池澄良、佐藤ゆかり、杉本一文、高橋未歩、千川裕子、照内未華、松永ゆかり、三嶋紗織、宮島亜紀、羅入、山本佳奈枝による蔵書票の展覧会「銅夢版画工房-蔵書票展」をご紹介。(敬称略)

銅夢版画工房蔵書票展-展覧会のご案内

蔵書票にみる銅版画の小宇宙

ザグマイスター大池澄良作品

 銅夢版画工房は、銅版画家の蒲地清爾氏によって、1997年に新宿・曙橋に設立されました。そこでは年齢や職業を問わず、初心者からプロの作家まで、約60名の会員が日々銅版画の制作と研究に取り組んでいます。


 特筆すべきは、日本国内のみならず、海外で開催されている蔵書票の著名な国際コンペティションにおいて、銅夢版画工房の会員が毎年入選や入賞を果たしていることです。


 それではいったいなぜ、このように銅夢版画工房の作家たちが内外で高い評価を得ているのでしょうか?そこには何か理由があるのでしょうか?


 本展では、そんな銅夢版画工房の中から蔵書票を制作する精鋭作家20名の作品約50点を一堂に展示し、銅夢版画工房の謎に迫ります。何卒是非、ご高覧ください。

〔図版=蔵書票(銅版画) ザグマイスター大池澄良 118×98mm〕

※第2回レフカス国際蔵書票トリエンナーレ(ギリシャ)Honorable Mention賞受賞作


銅夢版画工房-蔵書票展-開催概要

展覧会名
銅夢版画工房-蔵書票展
The Works of Ex Libris Artists of DOUMU Print Art Studio
展覧会会期
2010年1月9日(土)〜1月17日(日)
休廊日
13日(水)
開廊時間
午前11時〜午後6時
入場観覧料
無料
出品作家
伊藤亜砂・大池昌史・大池レエナ・蒲地清爾・木村紗由香・小玉裕子・小林小百合・権藤ギアン・坂田季代子・ザグマイスター大池澄良・佐藤ゆかり・杉本一文・高橋未歩・千川裕子・照内未華・松永ゆかり・三嶋紗織・宮島亜紀・羅入・山本佳奈枝(計20名)
作家来廊日
未定
展示内容
蔵書票(銅版画)約50点

モバイル版Yahoo!が、銅夢版画工房蔵書票展情報を配信中!

QRコード-銅夢版画工房蔵書票展のYAHOO!JAPANモバイル情報ページへGO!

気になる「銅夢版画工房蔵書票展」の情報をケータイで持ち歩こう!

ウェブ版Yahoo!は、http://local.yahoo.co.jp/detail/event/p10019790/

ギャラリータマミジアム・モバイルサイトは、最下欄のQRコードから!


蔵書票とは

蔵書票の今日的な展開

ザグマイスター大池澄良作品

 蔵書票とは、本の見返しに貼って所有者(票主)の名前をしるすものです。所有者(票主)の名前とEX LIBRISの文字を入れるのが原則になっています。


 蔵書票の歴史は古く、15世紀中葉のヨーロッパに始まったといわれています。現在では書物に貼るという本来の目的よりも、その高い芸術性から小版画として、世界各国のコレクターの間で交換による交流が盛んに行われています。


 絵柄やモティーフは票主の希望に応じて作家が制作するのが主ですが、作家の得意とするモティーフで作られた名前の入っていない版を票主が選ぶ場合もあります。

〔図版=蔵書票(銅版画) ザグマイスター大池澄良 118×98mm〕

※第2回レフカス国際蔵書票トリエンナーレ(ギリシャ)Honorable Mention賞受賞作


銅夢版画工房とは

初心者からプロの作家まで楽しく集える銅版画工房

 銅夢版画工房は、銅版画家の蒲地清爾氏により1997年に新宿・曙橋に設立されました。

 初心者は一から丁寧な実技指導を受けることができ、またベテランの作家は設備を利用して、自由に制作する事ができる銅版画研究所です。年齢や職業、学歴を問わず、初心者からプロの作家まで楽しく集える制作の場となっています。

図版=『版画芸術』(2009年冬第146号)に掲載された銅夢版画工房の広告

〔図版=『版画芸術』(2009年冬第146号)に掲載された銅夢版画工房の広告〕

銅夢版画工房蔵書票展が紹介されました

銅夢版画工房蔵書票展が、朝日新聞に紹介されました。

銅夢版画工房蔵書票展新聞記事

展覧会-銅夢版画工房蔵書票展

 17日まで(13日は休み)の午前11時〜午後6時(最終日は午後5時半まで)、名古屋市中区錦3のギャラリータマミジアム(052・957・3603)。


 銅夢版画工房の中から蔵書票を制作する作家20人の銅版画作品約50点。

〔朝日新聞2010年1月9日(土)朝刊「愛知総合-展覧会」より〕

著作権に関するご注意

こんにちは。たまたまです。よろしくね! このウェブサイトに使用されている作品画像の著作権は、その制作者である作家もしくはその著作権を譲り受けた著作権者に帰属します。無断複製・無断転載を禁じます。

サイトメニュー

オンラインWEBショップ

貸し画廊のご利用案内

展覧会のご案内

ギャラリータマミジアム概要

絵画・版画教室のご紹介

ウェブサイトツール

リンク

愛知県公安委員会許可美術品商第541160002600号

ギャラリータマミジアム・モバイルサイト・マルチ対応QRコード

ギャラリータマミジアム

〒460-0003 名古屋市中区錦3-24-12 玉水ビル2階 電話052-957-3603

Copyright (C) Gallery Tamamiseum. All rights reserved.