佐伯和子のきらめく星展2009|名古屋の画廊ギャラリータマミジアム

佐伯和子のきらめく星展2009|2009年10月8日(木)〜10月13日(火)〔※会期中無休〕|午前11時〜午後6時30分

油絵作家でもあり、またオリジナル・ジュエリー・アーティストでもある佐伯和子先生の、油絵とジュエリーによる展覧会をご紹介。

佐伯和子のきらめく星展2009

佐伯和子作品

佐伯和子のきらめく星展

展覧会のご案内

 本展は、1995年に彫金・ジュエリー・絵画の制作を開始し、2005年にはアトリエ「和〜nagomi〜」を開設した佐伯和子先生による、油絵とオリジナル・ジュエリーの展覧会です。ギャラリータマミジアムでは2008年の個展に続き、2回目の展覧会となります。


 佐伯和子先生によって創作された作品は、ジャンルを問わず大胆かつ華麗なものとなり、何事にも束縛されないようなその自由な表現は、観る人の眼を圧倒します。特に作家の美的センスを色濃く反映した絢爛なオリジナル・ジュエリーは、近年国際的にも高く評価され、2009年にはネオ・ジャポニスムとしてタヒチで開催された展覧会にも紹介されました。(招待出品)

 今展では、思わずため息が出るほどの「きらめく」ジュエリーや油絵作品など、約50点を展示します。女性らしさ溢れる「きらめく」作品の数々を、是非ご高覧ください。

〔図版=『パラダイス』 佐伯和子 オリジナル・ジュエリー〕


佐伯和子展2009-開催概要

展覧会名
佐伯和子のきらめく星展2009-「油絵とオリジナルジュエリーたち」
Kazuko Saeki Exhibition 2009
展覧会会期
2009年10月8日(木)〜10月13日(火)
休廊日
会期中無休
開廊時間
午前11時〜午後6時30分(最終日午後5時30分)
入場観覧料
無料
出品作家
佐伯和子(さえきかずこ)
作家来廊日
全日
展示内容
油絵/オリジナル・ジュエリー

モバイル版Yahoo!が、佐伯和子のきらめく星展情報を配信中!

QRコード-佐伯和子のきらめく星展のYAHOO!JAPANモバイル情報ページへGO!

気になる「佐伯和子のきらめく星展」の情報をケータイで持ち歩こう!

ウェブ版Yahoo!は、http://local.yahoo.co.jp/detail/event/p10016231/

ギャラリータマミジアム・モバイルサイトは、最下欄のQRコードから!

天然石を使用したオンリーワンジュエリー

佐伯和子作品

オンリーワン・ジュエリー

 「身につけてくれる人が幸せな気持ちになってもらえるように・・・」そんな想いで丁寧に素材を選び、世界にひとつしかないオンリーワン・ジュエリーは出来上がります。

 佐伯和子がジュエリーに求めるもの、それは「癒し・やすらぎ・温かさ」。作品には確かな審美眼でセレクトされた天然石を使用。その裸石たちは、より美しく、華やかに姿を変え、あなただけのジュエリーへと様変わりします。

 手作りの温かみが、着ける人を笑顔にする。そんな素敵な宝石たちの世界を是非一度、手にとってご覧ください。

〔図版と文=オンリーワン・ジュエリー:佐伯和子リーフレットより(発行:アトリエ 和 nagomi)〕

佐伯和子オリジナルジュエリーのご紹介

作品名=『花の音楽会』 (ネックレス)

佐伯和子作品

作品紹介コメント

 メキシコオパール、ローズクオーツ、アメジスト、トルコ石、南洋パールなどの、可愛らしくてどことなく清楚な宝石たちが寄り集い、花の音楽会を催しています。


 とってもチャーミングでオシャレなメロディーが、オニキスの木立を抜けて聞こえてきます。


 さあ、ご一緒に楽しみましょう。

〔図版(上)=『花の音楽会』(ネックレス) 佐伯和子 オリジナルジュエリー〕

佐伯和子作品

〔図版(上)=『花の音楽会』部分拡大図/価格=お問い合わせください。〕


作品名=『エレガンス』 (ネックレス)

佐伯和子作品

作品紹介コメント

 おやっ。中世から伝わる紳士淑女による祝賀会が、長い時の扉を開けて、今まさに始まろうとしています。


 豊かな海の幸がもたらすあこや真珠、ケシパール、南洋のバロックパールなどの天然の香りを、ふんだんに三連に託した、貴婦人の胸元を飾るエレガンスな装い。


 時の流れを彩る登場に、祝杯の声が高らかに鳴り響きます。

〔図版(上)=『エレガンス』(ネックレス) 佐伯和子 オリジナル・ジュエリー〕

佐伯和子作品

ご参考

 この作品は、黒澤 明 生誕100年を記念した2010年のカレンダーに掲載されます。

〔図版(上)=『エレガンス』部分拡大図/価格=お問い合わせください。〕


作品名=『人生の楽園』 (ネックレス)

佐伯和子作品

作品紹介コメント

 真っ赤なサンゴの息吹が真っ白い波を蹴散らして飛び込んできます。


 眩いばかりの太陽の下、ベネチアの白い砂浜で戯れるサンゴ、パール、貝がらたちと共に、人生の楽園を満喫しましょう!

〔図版(上)=『人生の楽園』(ネックレス) 佐伯和子 オリジナル・ジュエリー〕

佐伯和子作品

 

〔図版(上)=『人生の楽園』部分拡大図/価格=お問い合わせください。〕

佐伯和子|略歴

佐伯和子 (さえき かずこ)

佐伯和子作品

略歴:1995年彫金・ジュエリー・絵画の制作を開始/2005年アトリエ「和〜nagomi〜」開設(久留米市梅満町)/2009年アトリエ「和〜nagomi〜」移設(福岡市中央区)/

グループ展:1998年久留米市総合美術展(入選・1999・2001・2002・2004年)/2000年二人展(来目館画廊/久留米市)/2002年上野の森美術館「日本の自然を描く展」(入選・以後入選入賞を重ねる)/2003年サムホール公募展(入選・奨励賞)/大川市総合美術展(入選)/2006年東京都美術館「清興展」(入選・2007年・2008年日本清興美術協会会友となる)/二人展(中央美術画廊/銀座)/2009年ベストジュエリー賞(上位6位入賞)/ネオ・ジャポニスムinタヒチ2009招待出品

個展:2003年アクロス福岡(福岡市)/2004年ギャラリーやまもと(福岡市・2005・2006年)/来目館画廊(久留米市・2007・2008年・2009年)/2005年大川〜草〜(大川市)/2006年中央美術画廊(銀座・2007・2008・2009年)/2007年福岡三越8階ギャラリー(福岡市)/2008年ギャラリータマミジアム(名古屋・2009年)

〔図版=佐伯和子デザインのオリジナル・ジュエリー〕

アトリエ「和」〜nagomi〜

お問い合わせ・連絡先

佐伯和子作品

アトリエ「和」〜nagomi〜

郵便番号:830-0048

所在地:福岡県福岡市中央区赤坂2-1-8赤坂ライオンズマンション106


※展覧会会期中は作家在廊のため、ギャラリータマミジアムまでご連絡ください。

〔図版=『静物』 佐伯和子 油彩画 (第17回「上野の森美術館・日本の自然を描く展」上位入選作)〕

著作権に関するご注意

こんにちは。たまたまです。よろしくね! このウェブサイトに使用されている作品画像の著作権は、その制作者である作家もしくはその著作権を譲り受けた著作権者に帰属します。無断複製・無断転載を禁じます。

サイトメニュー

オンラインWEBショップ

貸し画廊のご利用案内

展覧会のご案内

ギャラリータマミジアム概要

絵画・版画教室のご紹介

ウェブサイトツール

リンク

愛知県公安委員会許可美術品商第541160002600号

ギャラリータマミジアム・モバイルサイト・マルチ対応QRコード

ギャラリータマミジアム

〒460-0003 名古屋市中区錦3-24-12 玉水ビル2階 電話052-957-3603

Copyright (C) Gallery Tamamiseum. All rights reserved.