植村美子代銅版画展-『stranger』|名古屋の画廊ギャラリータマミジアム

植村美子代銅版画展|2009年6月13日(土)〜6月21日(日)〔※17日(水)休廊〕|午前11時〜午後6時

植村美子代先生による『stranger-見知らぬ少女』をテーマとした銅版画の展覧会「植村美子代銅版画展」をご紹介。

植村美子代銅版画展2009

心温まる銅版画世界-植村美子代銅版画展(6/13〜21)

植村美子代作品

 本展は、物語性のある幻想的な世界を繊細な銅版画でドラマティックに表現する女性版画家、植村美子代(うえむらみねよ)先生による個展です。ギャラリータマミジアムでは初の個展となります。


 植村美子代先生はこれまで妖精や怪獣のような生き物、あるいは不思議な花を咲かせる植物などと共に、どことなく哀愁を漂わせる少女を作品世界に登場させ、彼女たちが心を通わせるような心温まる心象世界を描いてきました。女性らしい感性で創作されたそのユニークな世界観の根底にあるのは、「優しさ」。そのコンセプトは、本展におきましても変わりありません。

 今回は新作を中心に、代表作を含む作品約30点を展示します。何卒是非ご高覧ください。

〔図版=『stranger』 植村美子代 銅版画 288×354mm〕


植村美子代銅版画展-開催概要

展覧会名
植村美子代銅版画展-『stranger-見知らぬ少女』
Mineyo Uemura Exhibition 2009
展覧会会期
6月13日(土)〜6月21日(日)
休廊日
6月17日(水)
開廊時間
午前11時〜午後6時
入場観覧料
無料
出品作家
植村美子代 (うえむら みねよ)
作家来廊日
6月13日(土)と14日(日)の午後1時以降及び15日(月)と16日(火)の夕刻
展示内容
銅版画作品30点

モバイル版Yahoo!が植村美子代銅版画展情報を配信中!

QRコード-植村美子代銅版画展のYAHOO!JAPANモバイル情報ページへGO!

気になる植村美子代銅版画展の情報をケータイで持ち歩こう!

ウェブ版Yahoo!は、http://local.yahoo.co.jp/detail/event/p10011027/

ギャラリータマミジアム・モバイルサイトは、最下欄のQRコードから!


植村美子代展が紹介されました

ギャラリー散歩

植村美子代展新聞記事

植村美子代銅版画展「stranger-見知らぬ少女」

 13〜21日(17日休み)、名古屋市中区錦3のギャラリータマミジアム(052・957・3603)。

物語性のある銅版画。

〔朝日新聞2009年6月12日(金)夕刊「アート」より〕

植村美子代|略歴

植村美子代 (うえむら みねよ)

略歴:愛知県豊橋市生まれ/刈谷市育ち/2009年現在神奈川県川崎市在住

個展:2008年「きみに降る」(巷房/銀座)/「Daydream in May」(画廊 編/大阪)/2007年「inner cosmos」(画廊 編/大阪)/2006年「月苺」(ギャラリーART G)/「風の行方」(巷房/銀座)/2005年「天使のバラッド」(画廊 編/大阪)/豆版画展(あみ〜け/春日井)/2001年 Japan 2001 in U.K.(The Ancient House Gallery/イプスウィッチ・イギリス)/他

ギャラリータマミジアムでのグループ展:2009年銅版画の魅力展4「シックス・ファンタジーズ」/2008年植村美子代・坂田季代子銅版画展「銅版画による物語の世界」/2007年現代版画100選展第二幕「物語のはじまり」/2006年銅版画の魅力展2「ザ・セカンド・インパクト」/選抜・銅夢版画工房展

〔図版=『きみに降る』 植村美子代 銅版画 592×450mm〕

著作権に関するご注意

こんにちは。たまたまです。よろしくね! このウェブサイトに使用されている作品画像の著作権は、その制作者である作家もしくはその著作権を譲り受けた著作権者に帰属します。無断複製・無断転載を禁じます。

サイトメニュー

オンラインWEBショップ

貸し画廊のご利用案内

展覧会のご案内

ギャラリータマミジアム概要

絵画・版画教室のご紹介

ウェブサイトツール

リンク

愛知県公安委員会許可美術品商第541160002600号

ギャラリータマミジアム・モバイルサイト・マルチ対応QRコード

ギャラリータマミジアム

〒460-0003 名古屋市中区錦3-24-12 玉水ビル2階 電話052-957-3603

Copyright (C) Gallery Tamamiseum. All rights reserved.