銅版画の魅力展2009-『シックス・ファンタジーズ』|名古屋の画廊ギャラリータマミジアム

銅版画の魅力展4|2009年3月1日(日)〜3月10日(火)〔※水曜日休廊〕|午前11時〜午後6時

銅版画家の植村美子代、小浦昇、小玉裕子、坂田季代子、杉本一文、寺澤智恵子による銅版画作品の展覧会「銅版画の魅力展4-シックス・ファンタジーズ」をご紹介。(作家名50音順・敬称略)

銅版画の魅力展4

6名の銅版画家から贈られる、そっと静かな現代人へのメッセージ

小浦昇作品

展覧会のご案内

 本展は、ギャラリータマミジアムにおいて銅版画の魅力を探る、4回目の展覧会となります。

 今回の「銅版画の魅力展」では、副題に「シックス・ファンタジーズ」が冠され、現在の銅版画界や出版界で注目を浴びる6名の銅版画家(植村美子代、小浦昇、小玉裕子、坂田季代子、杉本一文、寺澤智恵子)の作品約35点を一堂に展示し、そっと静かに語られる作家からの熱いメッセージを受けとめながら、銅版画の魅力に迫ります。

 本展におきまして、卓越した6作家の造形思考と想像力が膨らむ作品世界、そしてこれらの表現を可能にした作家独自の銅版画技法など、様々な見方や観点から作品をご鑑賞頂ければ幸いです。

 また、今回展示される作品の一つ一つが、必ずやご鑑賞者の皆様に「元気」を与えてくれるものと確信しております。気の遠くなるような制作工程の中で試行錯誤を繰り返し、創意工夫を随所に重ねた末に完成した6作家の秀作の数々を、是非ご高覧ください。

〔図版=『チューリップランタン(待宵)』 小浦昇 銅版画 148×112mm〕


銅版画の魅力展4-開催概要

展覧会名
銅版画の魅力展4 - シックス・ファンタジーズ
Exhibition;Modern Copperplate Prints 2009 - The Six Fantasies
展覧会会期
2009年3月1日(日)〜3月10日(火)
休廊日
3月4日(水)
開廊時間
午前11時〜午後6時
入場観覧料
無料
出品作家
植村美子代/小浦昇/小玉裕子/坂田季代子/杉本一文/寺澤智恵子
(以上6名・50音順・敬称略)
作家来廊日
杉本一文:3月8日(日)
展示内容
銅版画

銅版画の魅力展が紹介されました

銅版画の魅力展-シックス・ファンタジーズ新聞記事

 銅版画の魅力展-シックス・ファンタジーズ

10日(火)までの午前11時〜午後6時、名古屋市中区錦3丁目のギャラリータマミジアム(栄駅、電話052・957・3603)。

 物語性のある作品を制作する6人の銅版画家による展示。

 水彩画のように透明感のある「青い銅版画」シリーズを手がける小浦昇さんや、横溝正史の「金田一耕助シリーズ」の文庫本表紙を手がけた杉本一文さんのほか、植村美子代さん、小玉裕子さん、寺澤智恵子さんらの作品世界を俯瞰(ふかん)する=写真は坂田季代子さんの「あなたのそばに(T)」。4日休み。

〔朝日新聞2009年3月4日(水)夕刊「展覧会」より〕


銅版画の魅力展が、YAHOO!JAPANの地域情報サイトに紹介されました。

小浦昇作品

概要

 銅版画界や出版界で現在注目されている6名の銅版画作家(植村美子代、小浦昇、小玉裕子、坂田季代子、杉本一文、寺澤智恵子)の作品約35点を一堂に展示。

 絵本の国際的な新人作家登竜門といわれるボローニャ国際絵本原画展で度々入選を果たしてきた坂田季代子、角川文庫版の横溝正史推理探偵小説「金田一耕助シリーズ」の表紙絵を描いた杉本一文、そして『青い月の物語』を出版した小浦昇らの銅版画を通して、その魅力に迫る。

〔図版=チューリップ・ランタン(待宵)』 小浦昇 銅版画〕

http://local.yahoo.co.jp/detail/event/p10008513/

杉本一文先生がご来廊されました

杉本一文先生

 銅版画の魅力展-「シックス・ファンタジーズ」に作品を出品している銅版画家の杉本一文先生が、3月8日(日)午後、ギャラリータマミジアムにお越しになりました。

 杉本一文先生は1970年代に角川書店が発行した横溝正史氏による「金田一耕助シリーズ」のブックカバー等、横溝正史ブームの主役となった角川文庫における横溝正史作品のすべての表紙絵イラストレーションを担当したことでも知られています。

 また、昨年NHK教育テレビで放映された「『知るを楽しむ』-横溝正史-日本を見つめた探偵小説家」という番組の中でもその作品が紹介され、作家の持つ大胆な発想力と想像力、そしてデッサン力が再び脚光を浴びるようになりました。

 この日、会場を訪れたお客様からは、「まさかここで杉本一文先生にお会いできるとは思いも寄らなかった。作品の制作過程や造形思考、そして完成に至るまでの様々なエピソードを聞くことができたのは、とても嬉しい。」との声を多数お寄せ頂きました。

 なお、ギャラリータマミジアムでは今後、角川文庫版に掲載した「金田一耕助シリーズ」の表紙絵イラストレーションの複製画を限定販売する予定です。販売用複製画をご覧になりたい方は、ギャラリータマミジアムまでお越しください。

〔会場を訪れた杉本一文先生(右)と、販売用複製画のご紹介:2009年3月8日(日)〕

出品作家のご紹介

植村美子代 [Mineyo Uemura]

植村美子代作品

略歴:1965年愛知県生まれ/1989年多摩美術大学卒業

個展:1998年銅版画展(Face pop art gallery/愛知)/2001年銅版画展・Japan 2001 in U.K. (The Ancient House Gallery/イギリス)/2002年銅版画展(巷房/東京)/銅版画展(画廊編/大阪)/2003年銅版画展(SPACE レスピラール/東京)/銅版画展(ギャラリーニケ/東京)/2004年新作展(巷房/東京)/銅版画展(画廊編/大阪)/2005年天使のバラッド(画廊編/大阪)/2006年風の行方(巷房/東京)/月苺(ギャラリーART G/高崎)/2007年inner cosmos(画廊編/大阪)

グループ展:1996年CWAJ現代版画展(東京アメリカンセンター)/1997年四角い空展(目黒区美術館市民ギャラリー/東京)/版画展(町田市立国際版画美術館市民ギャラリー)/1998年コモディティアート展(銀座洋協ホール/東京)/銅夢版画展(以後出品を重ねる)/2000年それぞれの記憶展(ギャラリーGK/東京)/2006年選抜・銅夢版画工房展(ギャラリータマミジアム)/銅版画の魅力展2(ギャラリータマミジアム)/2007年現代版画100選展(ギャラリータマミジアム)/2008年植村美子代・坂田季代子展-「銅版画による物語の世界」(ギャラリータマミジアム)/2009年銅版画の魅力展4「シックス・ファンタジーズ」(ギャラリータマミジアム)

〔図版=『水中遊戯』 植村美子代 銅版画〕


小浦 昇 [Noboru Koura]

1949年埼玉県川口市生まれ/1980年日動版画グランプリ展グランプリ/1988年ニューヨークアートエクスポ出品/1998年作品集「青い月の物語」出版(ダイヤモンド社)/2002年小浦昇個展「青い月の物語-BLUE MOON」(ギャラリータマミジアム)/2003年作品集「赤い月の物語」出版(ダイヤモンド社)/小浦昇個展「テンペラ画と銅版画」(ギャラリータマミジアム)/2004年小浦昇個展「赤い月の物語-RED MOON」(ギャラリータマミジアム)/秋の秀作版画展(ギャラリータマミジアム)/2006年小浦昇個展「SILVER MOON」(ギャラリータマミジアム)/銅版画の魅力展2(ギャラリータマミジアム)/2007年小浦昇銅版画展「FRIENDS」(ギャラリータマミジアム)/2008年小浦昇銅版画展「カルメル博士の旅」/2009年銅版画の魅力展4「シックス・ファンタジーズ」(ギャラリータマミジアム)


小玉裕子 [Yuko Kodama]

小玉裕子作品

1972年名古屋市生まれ/1991年愛知県立旭丘高等学校美術科卒業/1997年東京藝術大学美術学部デザイン科卒業/東京藝術大学卒業制作展デザイン賞受賞/東京藝術大学大学院修士課程美術研究科修了/日本版画協会準会員・銅夢版画工房講師を務める/2012年3月19日永眠

【展覧会】

1999年銅夢版画展出品(※以降毎年出品)/2003年日本版画協会展出品(※以降毎年出品)/2004年国際小品版画トリエンナーレ(フィンランド)/銅版画展(ラ・カパンナ/東京)/個展(ガレリア・グラフィカbis/銀座)/2005年迷宮展(ぎゃらりーパステル/さいたま)/SEVEN STORIES(月光荘画室5/東京)/2006年選抜・銅夢版画工房展/個展(ガレリア・グラフィカbis/東京)/第32回東京展(優秀賞)/2007年日本版画協会準会員となる/国際小品版画トリエンナーレ展(フィンランド)/小玉裕子個展「fall」/2009年銅版画の魅力展W「シックス・ファンタジーズ」/2010年銅夢版画工房蔵書票展「蔵書票にみる銅版画の小宇宙」/2011年銅夢版画工房小作品展/2011年小玉裕子展(ガレリア・グラフィカbis/銀座)/2012年銅夢版画工房小作品展

〔図版=『春ノ番人』 小玉裕子 銅版画〕


坂田季代子 [Kiyoko Sakata]

坂田季代子作品

略歴:1974年広島県生まれ(その後高校までを山口で過ごす。2009年現在東京在住。)/1998年多摩美術大学立体デザイン科卒業/現在:日本書票協会会員

展覧会:1999年以降「銅夢版画展」に毎年出品/2000年第20回カダケス・ミニアチュール国際版画展(スペイン)/2002年個展(すどう美術館/東京)/2003年第1回アンカラ国際蔵書票コンペティション(入選・トルコ)/2004年台湾・日本蔵書票交流文化展(特選賞・台湾)/ボローニャ国際絵本原画展(フィクション部門入選・イタリア)/現代蔵書票秀作展(養清堂画廊/東京)/2005年ボローニャ国際絵本原画展(アンデルセン生誕200年記念The Emperor’s New Illustrations部門入選・イタリア)/第11回BERNI SHOW 国際コンペティション(1st Prize受賞・イタリア)/アンデルセン・ポスター国際コンペティション(3rd Prize受賞・イタリア)/第1回国際小版画&EXLIBRIS ビエンナーレGniezo "EUROPE IN SIGNS" (入選/ポーランド)/2006年選抜・銅夢版画工房展(ギャラリータマミジアム)/ボローニャ国際絵本原画展(入選/イタリア)/銅版画の魅力展U(ギャラリータマミジアム)/2007年THE BLUE BOOK GROUP EXHIBITION (イラン)/現代版画100選展U(ギャラリータマミジアム)/2008年THE BLUE BOOK GROUP EXHIBITION (アラブ首長国連邦)/ボローニャ国際絵本原画展(フィクション部門入選/イタリア)/植村美子代・坂田季代子銅版画展(ギャラリータマミジアム)/銅版画の魅力展V「セブン・ストーリーズ」(ギャラリータマミジアム)/2009年銅版画の魅力展W「シックス・ファンタジーズ」(ギャラリータマミジアム)

絵本:2007年『La bambina di neve. Miracolo infantile.』出版〔著:ナサニエル・ホーソーン、絵:坂田季代子、出版:Topipittori(イタリア)〕/2008年『La petite fille neige. Conte d’hiver.』出版〔著:ナサニエル・ホーソーン、絵:坂田季代子、出版:naive(フランス)〕

〔図版=『あなたのそばにT』 坂田季代子 銅版画〕


杉本一文 [Ichibun Sugimoto]

杉本一文作品

1947年福井県生まれ/1970年代、角川書店が発行した横溝正史氏の金田一耕助シリーズのブックカバー等、横溝正史ブームの主役となった角川文庫における横溝正史作品のすべての表紙イラストを担当する。/1997年50歳を機に銅版画を始める。/1998年第1回銅夢版画展(東京)に参加(以後毎年)/第3回国際ミニプリント・トリエンナーレ(フィンランド)/1999年第7回プリンツ21グランプリ展’99(日本)/第2回国際蔵書票展(クロアチア)/2001年第1回杉本一文の銅版画展(アートスペース花/東京)/第4回グリビッツェ国際蔵書票コンペティション(ポーランド)審査員特別賞/2002年第3回国際小版画・蔵書票トリエンナーレ(チェコ)/杉本一文銅版画集『翼類伝説』出版(岩崎電子出版)/2003年第1回アンカラ国際蔵書票コンペティション(トルコ)/第5回グリビッツェ国際蔵書票コンペティション(ポーランド)/2004年台湾日本蔵書票交流文化展(台湾)優選賞/現代蔵書票秀作展(養清堂画廊/東京)/2005年第1回国際小版画&EXLIBRISビエンナーレGniezo「EUROPE IN SIGNS」(ポーランド)/第4回国際小版画・蔵書票トリエンナーレ」(チェコ)フランツ・フォン・バイロス賞/第6回グリビッツェ国際蔵書票コンペティション(ポーランド)/2006年選抜・銅夢版画工房展(ギャラリータマミジアム)/杉本一文展「翼類伝説」(ギャラリータマミジアム)/2007年杉本一文原画イラストレーション展-角川文庫版横溝正史推理探偵小説「金田一耕助シリーズ」を中心に-(ギャラリータマミジアム)/2009年銅版画の魅力展4「シックス・ファンタジーズ」(ギャラリータマミジアム)/2009年現在:日本書票協会会員

〔図版=『悠』 杉本一文 銅版画〕


寺澤智恵子 [Chieko Terasawa]

寺澤智恵子作品

1978年埼玉県生まれ/2001年武蔵野美術大学造形学部空間演出デザイン学科卒業/2005年前橋アートコンペライブ2005(三浦雅士審査員特別賞)/銅版画を始める/2006年前橋アートコンペライブ2006(サエキけんぞう審査員特別賞)/第2回世界堂絵画大賞展(入選)/International Printmaking Competition(入選/トルコ)/日本版画協会展(入選)/2007年Iosif Iser国際コンテンポラリー版画ビエンナーレ(入選/ルーマニア)/日本版画協会展(入選)/2008年The 1st International Printmaking Biennial-Istanbul(入選/トルコ)/日本書票協会-第13回全国蔵書票展(入選)/第4回世界堂絵画大賞展(入選)/日本版画協会展(入選)/銅版画の魅力展3「セブン・ストーリーズ」(ギャラリータマミジアム)/2009年銅版画の魅力展4「シックス・ファンタジーズ」(ギャラリータマミジアム)

〔図版=『夏と設計の終り』 寺澤智恵子 銅版画〕

著作権に関するご注意

こんにちは。たまたまです。よろしくね! このウェブサイトに使用されている作品画像の著作権は、その制作者である作家もしくはその著作権を譲り受けた著作権者に帰属します。無断複製・無断転載を禁じます。

サイトメニュー

オンラインWEBショップ

貸し画廊のご利用案内

展覧会のご案内

ギャラリータマミジアム概要

絵画・版画教室のご紹介

ウェブサイトツール

リンク

愛知県公安委員会許可美術品商第541160002600号

ギャラリータマミジアム・モバイルサイト・マルチ対応QRコード

ギャラリータマミジアム

〒460-0003 名古屋市中区錦3-24-12 玉水ビル2階 電話052-957-3603

Copyright (C) Gallery Tamamiseum. All rights reserved.