ミニ・プリント展2008-『クリスマスの夜に―』|名古屋の画廊ギャラリータマミジアム

ミニ・プリント展2008|2008年12月13日(土)〜12月21日(日)〔※水曜日休廊〕|午前11時〜午後6時

大場正男、尾アユタカ、栗田政裕、鈴木康生、田中清代、吉田正樹、渡辺裕司による、クリスマスの季節に因んだ小さな版画の展覧会「ミニ・プリント展-『クリスマスの夜に―。』」をご紹介。(敬称略)

ミニ・プリント展2008

展覧会のご案内

大場正男作品

 11月の半ばともなると、ギャラリータマミジアムの前にある街路樹には、まばゆいばかりの青や白の電飾LEDが灯されます。そして、街全体がクリスマス・シーズンの到来をにわかに演出し、独特のムードが人の心や街全体を染めていきます。・・・考えてみれば、なんとも不思議なものですね。

 また、諸外国ではクリスチャンであるかクリスチャンでないかにかかわらず、クリスマス・カードを交換する習慣が一般に浸透しています。人々は思い思いのイラストや絵画をクリスマス・カードに託し、幸福を相手に届けます。これまた、なかなか素敵な習慣ですね。

 さて、このたびギャラリータマミジアムでは、そんなクリスマス・シーズンに因んだミニ・プリント(小さい版画作品)の展覧会を開催致します。クリスマス・カードになるかならないかは別として、クリスマスの夜にそっとご鑑賞頂きたい作品を多数展示致します。心温まる作品、愉快な作品、しみじみとした作品、ミステリアスな作品、ゾッとする作品、チョッと笑える作品など、7名の版画家の力作が並べられます。何卒是非、ご高覧ください。

〔図版=『めぐりあいU』 大場正男 ペーパースクリーン版画〕


ミニ・プリント展-『クリスマスの夜に―。』-開催概要

展覧会名
ミニ・プリント展-「クリスマスの夜に―。」
The Mini-Print Exhibition 2008 - At night of Christmas
展覧会会期
2008年12月13日(土)〜12月21日(日)
休廊日
12月17日(水)
開廊時間
午前11時〜午後6時
入場観覧料
無料
出品作家
大場正男/尾アユタカ/栗田政裕/鈴木康生/田中清代/吉田正樹/渡辺裕司 (以上7名・50音順・敬称略)
作家来廊日
未定
展示内容
銅版画/板目木版画/木口木版画/ペーパースクリーン版画

出品作家のご紹介

大場正男 [Masao Ohba]

大場正男作品

1928年出生/1956年孔版画を始める/1969年日本版画協会展、国展、版画グランプリ展、CWAJ現代版画展出品(毎年)/1978年日本美術協会賞受賞(日輝展:ノルウェー大使館)/Sonja妃殿下ご収蔵(ノルウェー大使館)/1980年現代日本の版画展(アメリカ国際版画協会主催:アメリカ国内巡回展〜1982年)/CWAJ展で美智子妃殿下ご収蔵/1983年スウェーデン’83年度アカデミー文化賞受賞/1986年スウェーデン’86年度アカデミー文化賞受賞/1991年国際日本版画展(イタリア・ローマ市とギリシャ・アテネ市)/1992年福岡県美術協会展出品(受賞)/1997年文部省検定教科書高等学校用の表紙絵9冊に採用/1998年第17回国際蔵書ビエンナーレ展で大賞受賞(マルボルク市)/2000年福岡市民文化賞受賞/2002年第19回国際Modern Exlibris展に出品(受賞)(ポーランド)/2006年大場正男展「虹色のさえずり」(ギャラリータマミジアム)/2008年大場正男展「出逢い」(ギャラリータマミジアム)/2008年1月逝去

〔図版=『比翼』 大場正男 ペーパースクリーン版画〕


尾アユタカ [Yutaka Ozaki]

尾アユタカ作品

1956年山梨県生まれ/1980年東京藝術大学卒業/1993年第61回日本版画協会展(東京都美術館/1994年)/1994年第2回ぶどうの国の国際版画ビエンナーレ展招待作家部門(山梨県立美術館/1997年招待出品)/第39回CWAJ現代版画展(東京アメリカンクラブ/1996年以後毎年出品)/1995年この頃から日常的な世界の断片を小さな画面に繊細で力強い彫りで表現し、独特の世界を展開する/1996年第7回山梨県新進作家選抜展(山梨県立美術館)/第9回上野の森美術館・日本の自然を描く展(文部大臣賞受賞/上野の森美術館)/1997年第3回英国国際ミニアチュール版画展(〜1998年イギリス巡回/2000年招待出品)/1999年第33回山梨版画協会展(甲府・以降毎年出品)/第1回山本鼎版画大賞展(上田)/2000年現代美術の手法(5)大きい版画と小さな版画(練馬区立美術館)/2002年モントリオール国際ミニアチュール版画展(最高賞受賞/カナダ)/「線の迷宮(ラビリンス)」-細密版画の魅力-展(目黒区美術館)/2003年尾アユタカ個展「ラブラドールの休日」(ギャラリータマミジアム)/2005年尾アユタカ新作銅版画展(ガレリアグラフィカ)/2006年尾アユタカ個展「Mio Figlio」(ギャラリータマミジアム)尾アユタカ作品

〔図版(上)=『Una Chiesa di Genova』 尾アユタカ 銅版画〕

〔図版(下)=『星の夜』 尾アユタカ 銅版画〕


栗田政裕 [Masahiro Kurita]

栗田政裕作品1952年水戸市に生まれる/1975年東海大学教養学部芸術学科卒業/1976年創形美術学校版画科研究科修了/創形美術学校在学中に木口木版画と出会い版画家を志す/1977年城所祥・日和崎尊夫・柄澤斎・山本進らと木口木版画作家グループ「鑿の会」を結成/1982年第50回日本版画協会展(50回記念賞受賞)/日本版画協会会員となる/1983年ザイロン国際木版画トリエンナーレ(スイス)/1993年日本の木口木版画展(板橋区立美術館)/1995年文化庁派遣芸術家在外研修員として渡欧(イタリア、フェレンツェにて制作)/2002年第5回高知国際版画トリエンナーレ展(高知県立美術館賞受賞)/2003年第16回富嶽ビエンナーレ展(佳作賞受賞)/2004年北京国際版画ビエンナーレ展(受賞)/台日蔵書票交流展(特選受賞)/2007年現代版画100選展U「物語のはじまり」出品(ギャラリータマミジアム)/収蔵:日立市郷土博物館/水戸市立博物館/茨城県近代美術館/あいおい森林美術館/本間美術館/ニューサウスウエルズ州立美術館(オーストラリア)/高知県立近代美術館/神奈川県立近代美術館

〔図版=『ヴィア ディ メッゾ 37』 栗田政裕 木口木版画〕


鈴木康生 [Yasuo Suzuki]

鈴木康生作品1969年鳥取県生まれ/1992年多摩美術大学美術学部絵画学科卒業/りゅう画廊版画「期待の新人作家」大賞展(買上賞)/1998年鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞展/第75回春陽展(奨励賞)/1999年第76回春陽展(賞候補)/ACT大賞99(佳作)/2000年第77回春陽展(奨励賞)/2001年文化庁芸術国内研修員/第2回ふくみつ棟方記念版画大賞展(記念大賞)/第78回春陽展(奨励賞)/鈴木康生個展(シロタ画廊/銀座)/鈴木康生個展『珊瑚』(ギャラリータマミジアム)/2002年第79回春陽展(春陽会会員推挙)/期待の新鋭作家展(ギャラリータマミジアム)/鈴木康生個展『星座:黄道十二宮』(ギャラリータマミジアム)/鈴木康生個展(シロタ画廊/銀座)/2006年鑿刻の会展(ギャラリータマミジアム)/2007年鈴木康生個展『木口木版画の世界』(ギャラリータマミジアム)/現在:春陽会会員

〔図版=『クリスマス ローズ』 鈴木康生 木口木版画〕


田中清代 [Kiyo Tanaka]

田中清代作品1972年神奈川県生まれ/1995年多摩美術大学卒業/ボローニャ国際絵本原画展(ユニセフ賞)/1996年ボローニャ国際絵本原画展/1997年「みずたまのチワワ」(文:井上荒野/福音館書店)/1998年「おきにいり」(ひさかたチャイルド)/1999年「みつこととかげ」(福音館書店)/2000年「おばけがこわいことこちゃん」(ビリケン出版)/「いってかえって星から星へ」(作:佐藤さとる/ビリケン出版)/2002年「トマトさん」(こどものとも/年中版)出版/2003年新世代の女性版画家たち展(ギャラリータマミジアム)/個展「むしのすきなおんなのこ」(ギャラリー福山)/2004年個展「いとでんわ町のこどもたち」(由美画廊/浜松)/2005年企画展「ピンポイントの小さなアンデルセン展」(Pinpoint Gallery)/個展「おはなしのイメージ〜H.C.アンデルセン」(ギャラリーまある)/個展「木の精ドリアーデ」おはなしのイメージVol.2〜H.C.アンデルセン(ギャラリー福山)/2006年企画展「HAPPYのたね」展(カフェギャラリーひなぎく)/2007年個展「田中清代の絵本展」(Pinpoint Gallery)/個展「雪の女王」お話のイメージVol.3〜H.C.アンデルセン(ギャラリー福山)/2008年個展「おばけがこわいことこちゃん」(ビリケンギャラリー)/個展「おはなしのイメージVol.3.5〜H.C.アンデルセン」(ギャラリー福山)/現在:版画家・絵本作家として活動中

〔図版=『“P”』 田中清代 銅版画〕

〔※Pande(パネ/ひたい)・・・人間のひたいの中の世界こそ、時空をこえて限りなし。(アンデルセン童話『ABCの本』より〕


吉田正樹 [Masaki Yoshida]

吉田正樹作品1947年岐阜県多治見市生まれ/1966年岐阜県立多治見工業高校デザイン科卒業/1986年月刊『万葉通信』製作開始/1987年個展「万葉通信」(以後個展を多数開催)/1991年ほうのき工房設立/1992年月刊『ほうのき通信』製作開始/雑誌『季刊銀花』(90号)に「ほうのき工房の山頭火」を掲載/『あいち産業情報』(愛知県)の表紙版画連載開始/暮らしに花―雑誌・銀花を彩る人と作展(銀座松屋)出品/1993年「花の万葉集」(NHK総合テレビ)出演/1994年雑誌『季刊銀花』100号記念特別付録「百物語」木版画制作/雑誌『季刊ウッディライフ』(59号)に「草木の造形美を木版画に託す」を掲載/1997年書票集『蝶媒花』第1集発刊/1998年企画・書34人展(画廊じんがら/知立)/1999年企画・木版はがき絵展(メルサ特設ギャラリー/名古屋)/2000年書票集『蝶媒花』第2集発刊/ファイルコレクション『彩り花譜』第1集発刊/2001年ファイルコレクション『彩り花譜』第2集発刊/2007年ココロを伝える木版画展出品(ギャラリータマミジアム)/現在:愛知県名古屋市在住

〔図版=『はだかの王様』 吉田正樹 木版画〕


渡辺裕司 [Yuji Watanabe]

渡辺裕司作品1941年三重県生まれ/1963年木下富雄氏に師事・木版画を始める/1966年日本版画協会展初入選/1968年日本版画協会展奨励賞・準会員推挙/水彩協会展版画部最高賞/1984年期待の新人版画大賞展買上賞/1986年信州版画協会展知事賞/2003年イタリアを巡る/渡辺裕司木版画展「イタリア紀行」(ギャラリータマミジアム)/2005年「日本の華麗なる手仕事の世界展」(ギャラリーアリザリヌ/フランス・パリ)〔主催:山画廊〕/2007年渡辺裕司木版画展「雪積む町」(ギャラリータマミジアム)

〔図版=『いて座』 渡辺裕司 多色木版画〕

著作権に関するご注意

こんにちは。たまたまです。よろしくね! このウェブサイトに使用されている作品画像の著作権は、その制作者である作家もしくはその著作権を譲り受けた著作権者に帰属します。無断複製・無断転載を禁じます。

サイトメニュー

オンラインWEBショップ

貸し画廊のご利用案内

展覧会のご案内

ギャラリータマミジアム概要

絵画・版画教室のご紹介

ウェブサイトツール

リンク

愛知県公安委員会許可美術品商第541160002600号

ギャラリータマミジアム・モバイルサイト・マルチ対応QRコード

ギャラリータマミジアム

〒460-0003 名古屋市中区錦3-24-12 玉水ビル2階 電話052-957-3603

Copyright (C) Gallery Tamamiseum. All rights reserved.