銅版画の魅力展2008-『セブン・ストーリーズ』|名古屋の画廊ギャラリータマミジアム

銅版画の魅力展3|2008年7月5日(土)〜7月13日(日)〔※水曜日休廊〕|午前11時〜午後6時

猪飼正、蒲地清爾、小浦昇、坂田季代子、塩崎淳子、寺澤智恵子、宮島亜紀の7人の銅版画家による銅版画作品の展覧会「銅版画の魅力展3-セブン・ストーリーズ」をご紹介。(敬称略)

銅版画の魅力展3

坂田季代子作品

展覧会のご案内

 本展は、ギャラリータマミジアムで2003年と2006年に開催し、好評を博することができました展覧会『銅版画の魅力展』の3回目となる展覧会です。


 本展では、イタリアのボローニャ市で毎年開催され、新人絵本作家への登竜門とも言われている世界最大規模の絵本原画コンクール「ボローニャ国際絵本原画展」において、2004年以降4度にも及ぶ入選を果たした注目の銅版画家、坂田季代子先生をはじめ、今日の銅版画界でご活躍されている作家7名の作品約30点を一堂に展示致します。


 個性あふれるそれぞれの作家の作品世界を通じて、銅版画表現の魅力に迫ることができれば幸いです。是非ご高覧ください。

〔図版=『La bambina di neve. Miracolo infantile.Z』 坂田季代子 148×88mm〕


銅版画の魅力展-開催概要

展覧会名
銅版画の魅力展3 - セブン・ストーリーズ
Exhibition;Modern Copperplate Prints 2008 - The Seven Stories
展覧会会期
2008年7月5日(土)〜7月13日(日)
休廊日
7月9日(水)
開廊時間
午前11時〜午後6時
入場観覧料
無料
出品作家
猪飼正/蒲地清爾/小浦昇/坂田季代子/塩崎淳子/寺澤智恵子/宮島亜紀 (以上7名・50音順・敬称略)
作家来廊日
宮島亜紀・12日(土)13時頃
展示内容
銅版画

『銅版画の魅力展3』が紹介されました

繊細な銅版画 中区で43点展示

銅版画の魅力展3新聞記事

 「銅版画の魅力展3」が中区錦のギャラリータマミジアムで開かれている。入場無料。13日まで(9日は休み)。

 2003、06年に続き、3度目の開催となる今回は、7人の作家を中心に43点の作品を展示。モノクロ作品が多く、細かい線が彫られた繊細な作品が並べられている。

 フクロウをモチーフにした作品を出している猪飼正さん(72)=中村区鳥居西通2=は「銅版画は時代と逆行するほどアナログ。繊細な作業は本当の職人芸」と語る。

 作家のにおいやぬくもりが作品に個性として出てくるのが銅版画の魅力の一つという。

問い合わせ先:ギャラリータマミジアム=電話(957)3603


〔図版=フクロウをモチーフにした作品と出品者の猪飼正さん=中区ギャラリータマミジアムで〕

〔中日新聞2008年7月9日(水)朝刊「市民版」より〕

出品作家のご紹介

猪飼 正 [Tadashi Ikai]

猪飼正作品

1935年名古屋市生まれ/1970年銅版画を独学で始める/1984年第15回日動版画グランプリ展/1985年セントラル美術館版画大賞展「期待の新人作家」版画大賞展(買上賞)/1986年第31回CWAJ現代版画展(アメリカンクラブ/東京)(以後出品を重ねる)/1987年猪飼正個展(伊勢丹百貨店/新宿) 〔以後名鉄(名古屋)・名鉄丸越(金沢)・伊勢丹(新宿・浦和・松戸)・大丸(東京)・まるひろ(埼玉)・西武(富山・錦糸町)・松菱(津)の各百貨店で個展開催を重ねる〕/1992年ミヤコ版画賞展(受賞)(都画廊/大阪)/2003年銅版画の魅力展(ギャラリータマミジアム)/2005年日本の現代版画展(ギャラリータマミジアム)/2006年「メゾチントの美学」展-猪飼正・清水敦・藤江彰の銅版画世界/銅版画の魅力展2(ギャラリータマミジアム)

〔図版=『ふくろう〈1〉』 猪飼正 銅版画(メゾチント技法)〕


蒲地清爾 [Seiji Kamachi]

蒲地清爾作品1948年佐賀県生まれ/1966年アンダーグラウンド・ジェネレーション旋風の影響を受ける/1971年この頃より銅版画を始める/1978年日本版画協会展で準会員最優秀賞受賞(会員となる)/東京版画研究所などで17年に渡る版画指導にたずさわる/第12回現代美術選抜展(福井県立美術館・他)/1980年第1回ソウル国際ミニアチュール版画ビエンナーレ展(韓国・1986年佳作賞)/1989年ニューヨーク国際ミニアチュール版画ビエンナーレ受賞(アメリカ)/1990年第9回フレヘン国際版画トリエンナーレ買上賞(西ドイツ1993)/第4回ルビン国際版画ビエンナーレ展覧会賞・特別賞(ポーランド)/「銅夢版画工房」設立/1998年第1回銅夢版画展(以後毎年出品)/1999年『蒲地清爾の銅夢12話』出版(月刊美術誌268号から279号までの連載収録)/2000年第1回チンタオ国際版画ビエンナーレ銅賞(中国)/2000年記念蔵書票コンクール銅版賞(東京)/2003年ラビリンス「線の迷宮」展(目黒区美術館)/「銅版画の魅力展」(ギャラリータマミジアム)/蒲地清爾銅版画展「アンダーグラウンド」(ギャラリータマミジアム)/この他、ドイツ、イタリア、フランス、スロベニアなどで蔵書票国際展に出品/2008年現在:日本版画協会会員/銅夢版画工房主宰

〔図版=『百万年来の拘束衣』 蒲地清爾 銅版画〕


小浦 昇 [Noboru Koura]

小浦昇作品

1949年埼玉県川口市生まれ/1980年日動版画グランプリ展グランプリ/1988年ニューヨークアートエクスポ出品/1998年作品集「青い月の物語」出版(ダイヤモンド社)/2002年小浦昇個展「青い月の物語-BLUE MOON」(ギャラリータマミジアム)/2003年作品集「赤い月の物語」出版(ダイヤモンド社)/小浦昇個展「テンペラ画と銅版画」(ギャラリータマミジアム)/2004年小浦昇個展「赤い月の物語-RED MOON」(ギャラリータマミジアム)/秋の秀作版画展(ギャラリータマミジアム)/2006年小浦昇個展「SILVER MOON」(ギャラリータマミジアム)/「銅版画の魅力展2(ギャラリータマミジアム)

〔図版=『灯油を生む電球』 小浦昇 銅版画〕


坂田季代子 [Kiyoko Sakata]

1974年広島県生まれ/1998年多摩美術大学卒業/1999年以降「銅夢版画展」に毎年出品/2000年第20回カダケス・ミニアチュール国際版画展(スペイン)/坂田季代子個展(すどう美術館/東京)/2003年第1回アンカラ国際蔵書票コンペティション(トルコ)/2004年台湾・日本蔵書票交流文化展〔特選賞〕(台湾)/ボローニャ国際絵本原画展〔フィクション部門入選〕(イタリア)/現代蔵書票秀作展(養清堂画廊)/2005年ボローニャ国際絵本原画展〔アンデルセン部門入選〕(イタリア)/第11回BERNI SHOW 国際コンペティション」〔1st Prize受賞〕(イタリア)/Illustrate a poster drawn from H.C. Andersen tales 国際コンペティション〔3rd Prize受賞〕(イタリア)/第1回国際小版画&EXLIBRIS ビエンナーレ Gniezo「EUROPE IN SIGNS」(ポーランド)/2006年ボローニャ国際絵本原画展(〔フィクション部門入選)(イタリア)/選抜・銅夢版画工房展(ギャラリータマミジアム)/2007年『La bambina di neve. Miracolo infantile.』出版(著:Nathaniel Hawthorne/絵:坂田季代子/発行:Topipittori)/2008年ボローニャ国際絵本原画展〔フィクション部門入選〕(イタリア)/植村美子代・坂田季代子展(ギャラリータマミジアム)/2008年現在:日本書票協会会員


塩崎淳子 [Junko Shiozaki]

塩崎淳子作品

1970年横浜生まれ/1998年東京藝術大学大学院修了/1999年以降「銅夢版画展」に毎年出品/2000年第20回カダケス・ミニアチュール国際版画展(スペイン)/第1回チンタオ国際版画ビエンナーレ(中国)/2001年第4回国際蔵書票コンペティション(ポーランド)/2002年第3回国際小版画・蔵書票トリエンナーレ(チェコ)/2003年第77回国展(以後出品を重ねる/2006年第80回国展(平塚運一賞)/選抜・銅夢版画工房展(ギャラリータマミジアム)/2007年第81回国展(奨励賞)

〔図版=七観音『如意』 塩崎淳子 銅版画〕


寺澤智恵子 [Chieko Terasawa]

寺澤智恵子作品1978年埼玉県生まれ/2001年武蔵野美術大学卒業/2005年前橋アートコンペライブ2005(三浦雅士審査員特別賞)/2006年前橋アートコンペライブ2006(サエキけんぞう審査員特別賞)/2006年第2回世界堂絵画大賞展/International Printmaking Competition(トルコ)/日本版画協会展(2007・2008)/2007年Iosif Iser国際コンテンポラリー版画ビエンナーレ(ルーマニア)

〔図版=『回想録』 寺澤智恵子 銅版画〕


宮島亜紀 [Aki Miyajima]

宮島亜紀作品

1972年東京都生まれ/1998年より銅版画を始める/1999年以降「銅夢版画展」に毎年出品/2001年第4回国際蔵書票コンペティション(ポーランド)/2002年第3回国際小版画・蔵書票トリエンナーレ(チェコ)/2003年第1回アンカラ国際蔵書票コンペティション(トルコ)/第1回ソフィア国際蔵書票ビエンナーレ(ブルガリア)/第4回レイカ国際蔵書票展(クロアチア)/2004年台湾日本蔵書票交流文化展(台湾)/現代蔵書票秀作展(養清堂画廊/東京)/第15回セントニコラス国際蔵書票コンペティション」(ベルギー)/第4回国際小版画・蔵書票トリエンナーレ」(チェコ)/第6回グリビッツェ国際蔵書票コンペティション・ビエンナーレ」(ポーランド) /現代版画100選展(ギャラリータマミジアム)/2005年第1回レフカス国際蔵書票トリエンナーレ(ギリシャ)/2006年PREMIO SANTA CROCE EXLIBRIS,PICCOLA GRAFICA(イタリア)/選抜・銅夢版画工房展(ギャラリータマミジアム)/2007年Iosif Iser国際コンテンポラリー版画ビエンナーレ(ルーマニア)/2008年現在:日本書票協会会員

〔図版=『月影のモスフィールド』 宮島亜紀 銅版画(エッチング) 295×360mm〕

著作権に関するご注意

こんにちは。たまたまです。よろしくね! このウェブサイトに使用されている作品画像の著作権は、その制作者である作家もしくはその著作権を譲り受けた著作権者に帰属します。無断複製・無断転載を禁じます。

サイトメニュー

オンラインWEBショップ

貸し画廊のご利用案内

展覧会のご案内

ギャラリータマミジアム概要

絵画・版画教室のご紹介

ウェブサイトツール

リンク

愛知県公安委員会許可美術品商第541160002600号

ギャラリータマミジアム・モバイルサイト・マルチ対応QRコード

ギャラリータマミジアム

〒460-0003 名古屋市中区錦3-24-12 玉水ビル2階 電話052-957-3603

Copyright (C) Gallery Tamamiseum. All rights reserved.