佐伯和子のきらめく星展|名古屋の画廊ギャラリータマミジアム

佐伯和子のきらめく星展|2008年3月4日(火)〜3月9日(日)〔※会期中無休〕|午前11時〜午後6時30分(最終日午後5時30分)

油絵作家でジュエリーアーティストの佐伯和子先生による油絵とジュエリーの展覧会「佐伯和子のきらめく星展」をご紹介。

佐伯和子のきらめく星展-展覧会のご案内

佐伯和子作品

佐伯和子のきらめく星展

展覧会のご案内

 本展は、1995年に彫金・ジュエリー・絵画の制作を開始し、2005年にはアトリエ「和〜nagomi〜」を福岡県久留米市に開設した佐伯和子先生による、油絵とジュエリーの展覧会です。

 その意欲的な作家活動は年々益々旺盛なものとなり、今年はギャラリータマミジアムでの個展を皮切りに、銀座、久留米と3回もの個展を開催する予定です。さらにその活動は個展やグループ展などの展覧会活動のみにとどまらず、4月には東京の池袋にて絵画パネリストとして講演会を開催するほか、6月にはフランスのパリにて謡曲発表会を開催する予定です。

 このように多才でその才能を活かすための努力を惜しまない作家は、「絵画・ジュエリー・謡曲の3つをひとつとして頑張り続けたい」と、今後も引き続き積極的に制作・表現活動に励むことを爽やかに宣言しています。また作家のこのような言葉からもうかがえるように、佐伯和子先生から生み出される作品は油絵・ジュエリーを問わず、自ずと前向きで親しみやすく、明るいものとなっています。

 本展におきまして、エネルギッシュな作家の繊細な美的センスが反映された、女性らしさ溢れる「きらめく」作品の数々を是非ご高覧ください。

〔図版=『静物』 佐伯和子 油彩画(第17回「上野の森美術館・日本の自然を描く展」上位入選作)〕


佐伯和子展-開催概要

展覧会名
佐伯和子のきらめく星展-「油絵とオリジナルジュエリーたち」
Kazuko Saeki Exhibition 2008
展覧会会期
2008年3月4日(火)〜3月9日(日)
休廊日
会期中無休
開廊時間
午前11時〜午後6時30分(最終日午後5時30分)
入場観覧料
無料
出品作家
佐伯和子(さえきかずこ)
作家来廊日
全日
展示内容
油絵/オリジナルジュエリー

天然石を使用したオンリーワンジュエリー

佐伯和子作品

オンリーワンジュエリー

 「身につけてくれる人が幸せな気持ちになってもらえるように・・・」そんな想いで丁寧に素材を選び、世界にひとつしかないオンリーワンジュエリーは出来上がります。

 佐伯和子がジュエリーに求めるもの、それは「癒し・やすらぎ・温かさ」。作品には確かな審美眼でセレクトされた天然石を使用。その裸石たちは、より美しく、華やかに姿を変え、あなただけのジュエリーへと様変わりします。

 手作りの温かみが、着ける人を笑顔にする。そんな素敵な宝石たちの世界を是非一度、手にとってご覧ください。

〔図版と文=オンリーワンジュエリー:佐伯和子リーフレットより(発行:アトリエ 和 nagomi)〕

天然石を使用したオンリーワンジュエリー作品のご紹介

仮面舞踏会(ネックレス)

佐伯和子ジュエリー作品『仮面舞踏会』

 魅惑的な輝きを放つナチュラルゴールドパール(南洋・バロック)。それをエスコートしてくれるまあ〜るいオニキス。そしてカーネリアン、ブルーカルセドニアの花々をやさしく包み込むローズクオーツ。

 さまざまな妖精たちが舞い遊ぶ仮面舞踏会に、さあ、一緒に宴の中で楽しみましょう!

炎舞(ネックレス)

佐伯和子ジュエリー作品『炎舞』

 真っ赤な情熱の花、サンゴ。それを冷静に見守るブラックパール(タヒチ・バロック)の面白さ。

 シェルが彩りを添えて、あなたを炎舞の世界へと誘います。

エーゲ海(ネックレス)

佐伯和子ジュエリー作品『エーゲ海』

 エーゲ海をイメージしたトルコ石、ブラックパール(南洋バロック)、ナチュラルゴールドパール(南洋バロック)。

 シトリン、アメジスト、メノウをふんだんに使い、エーゲ海に漂いながら船遊びを楽しむ優雅なひとときをあなたに・・・。

秘密の花園(ネックレス)

佐伯和子ジュエリー作品『秘密の花園』

 今を盛りと咲き誇る黄色い花々の群れの中に、優雅に、そして軽やかに飛び跳ねるゴールドパールとブラックパールの紳士と淑女。古代ヒスイが秘密の花園へと、あなたを道案内してくれます。

〔文=佐伯和子〕

佐伯和子のきらめく星展が紹介されました

佐伯和子展新聞記事

佐伯和子のきらめく星展

 9日(日)までの午前11時〜午後6時半(9日は5時半まで)、名古屋市中区錦3丁目のギャラリータマミジアム(栄駅、電話052・957・3603)。

 福岡県久留米市にアトリエをもつ作家の油彩とジュエリーの作品を紹介する。

 癒やし、やすらぎ、温かさを求めているというジュエリーは、「身につける人が幸せな気持ちになるように」との思いから、丁寧に素材を選び、天然石の買い付け、デザイン、制作まですべてを1人で行う。

 ネックレス=写真=など100点と、風景や花などをモチーフとした油彩25点前後をあわせて展示する。

〔朝日新聞2008年3月5日(水)夕刊「展覧会」より〕

佐伯和子|略歴

佐伯和子 (さえき かずこ)

佐伯和子作品

略歴:1995年彫金・ジュエリー・絵画の制作を開始/2005年アトリエ「和〜nagomi〜」開設(久留米市梅満町)/2008年4月東京池袋にて絵画パネリストとして講演会を開催予定/6月フランスのパリにて謡曲発表会を開催予定

グループ展:1998年久留米市総合美術展(入選・1999・2001・2002・2004年)/2000年二人展(来目館画廊/久留米市)2002年上野の森美術館「日本の自然を描く展」(入選・以後2008年現在まで毎年)/2003年サムホール公募展(入選・奨励賞)/大川市総合美術展(入選)/2006年東京都美術館「清興展」(入選・2007年)/二人展(中央美術画廊/銀座)

個展:2003年アクロス福岡(福岡市)/2004年ギャラリーやまもと(福岡市・2005・2006年)/来目館画廊(久留米市・2007・2008年12月予定)/2005年大川〜草〜(大川市)/2007年福岡三越8階ギャラリー(福岡市)/中央美術画廊(銀座・2008年10月予定)/2008年ギャラリータマミジアム(名古屋)

〔図版=オリジナルジュエリー 佐伯和子〕

アトリエ和〜nagomi〜

佐伯和子作品

お問い合わせ・連絡先

郵便番号:830-0048

所在地:福岡県久留米市梅満町1135-4

アトリエ「和〜nagomi〜」佐伯和子

電話番号:0942-21-8348

〔図版=『華』 佐伯和子 油彩画(第19回「上野の森美術館・日本の自然を描く展」入選作)〕

※展覧会の会期中は、ギャラリータマミジアムまでご連絡ください。

著作権に関するご注意

こんにちは。たまたまです。よろしくね! このウェブサイトに使用されている作品画像の著作権は、その制作者である作家もしくはその著作権を譲り受けた著作権者に帰属します。無断複製・無断転載を禁じます。

サイトメニュー

オンラインWEBショップ

貸し画廊のご利用案内

展覧会のご案内

ギャラリータマミジアム概要

絵画・版画教室のご紹介

ウェブサイトツール

リンク

愛知県公安委員会許可美術品商第541160002600号

ギャラリータマミジアム・モバイルサイト・マルチ対応QRコード

ギャラリータマミジアム

〒460-0003 名古屋市中区錦3-24-12 玉水ビル2階 電話052-957-3603

Copyright (C) Gallery Tamamiseum. All rights reserved.