佐藤しおり宮崎文子版画展-『物語のはじまり』|ギャラリータマミジアム

佐藤しおり・宮崎文子版画展|2008年2月16日(土)〜2月24日(日)〔※水曜日休廊〕|午前11時〜午後6時

銅版画作家の佐藤しおり先生とリトグラフ作家の宮崎文子先生による版画の展覧会「佐藤しおり・宮崎文子版画展」をご紹介。

展覧会のご案内

佐藤しおり・宮崎文子版画展-「物語のはじまり」

佐藤しおり作品

 本展は、インパクトの強い作風で異彩を放つ実力派の女性版画家二人による展覧会です。

 銅版画作家の佐藤しおり先生は、深い闇の広がる空間の中に擬人化されたキャストを浮かび上がらせながら、作家の心底にある心象風景、あるいは作家自身によって創造された神話のような世界をドラマティックに描く作家です。女性らしい、まねのできない情熱的な表現は、これまでにタマミジアムを訪れた多くの鑑賞者を魅了してきました。

〔図版(上)=『あなたが風になるのを待っている』 佐藤しおり 銅版画メゾチント〕


宮崎文子作品

 一方、リトグラフ作家の宮崎文子先生は、一見児童画のようなスタイルで自由奔放かつ伸びやかな作品を制作する作家です。描かれたフォルムは作家によって大胆かつ巧みにデフォルメされ、また独特の色彩感覚と構成力を駆使することによって、作品の中に作家の現代的な鋭い感性と鑑賞者の「無意識」に直接訴えかけるかのようなプリミティブな力強さを併せ持たせています。

〔図版(下)=『物語のはじまり』 宮崎文子 リトグラフ〕

 佐藤しおり先生と宮崎文子先生の描く表現世界は絵画空間的にも著しく対照的ではありますが、類まれな絵のセンス、謎めいた作品世界、版画に傾ける情熱、そして同世代の作家であることなど、共通点も多く見受けられます。そして両者によって描かれた作品世界にはいつも、その時々を生きてきた作家の思いや感情といった心の動きを強く感じとることができる点も見逃せません。

 本展におきまして、二人の女性版画家による豊かな創造力のアンサンブルと、リアリティーのあるそれぞれの情熱的な物語世界をご鑑賞頂ければ幸いです。是非ご高覧ください。


佐藤しおり・宮崎文子版画展-開催概要

展覧会名
佐藤しおり・宮崎文子版画展-「物語のはじまり」
Shiori Satoh + Fumiko Miyazaki Exhibition 2008
展覧会会期
2008年2月16日(土)〜2月24日(日)
休廊日
水曜日
開廊時間
午前11時〜午後6時
入場観覧料
無料
出品作家
佐藤しおり(さとうしおり)/宮崎文子(みやざきふみこ)
作家来廊日
宮崎文子:16日
展示内容
銅版画(メゾチント・エッチング)/リトグラフ版画

佐藤しおり・宮崎文子|略歴

佐藤しおり (さとう しおり)

佐藤しおり作品

略歴:1969年東京都生まれ/1992年多摩美術大学卒業/ゲーム会社にキャラクターデザイナーとして入社/1994年ゲーム会社を退社/1998年版画制作活動を再開

グループ展:1991年版画期待の新人大賞展/全国大学版画展/1998年4人展(三木ギャラリー/東京)/2000年春陽展(以後2001・2002・2003年出品)/新春企画展(画廊花梨)/多摩美術大学版画の三十年展(多摩美術大学美術館)/2001年新世代の版画家たち展(ギャラリータマミジアム)/新春企画展(画廊花梨)/2002年高知国際版画トリエンナーレ/山本鼎版画大賞展/2003年中華民国国際版画ビエンナーレ/新世代の女性版画家たち展(ギャラリータマミジアム)/2006年ファンタジーの世界展『夜想曲』(ギャラリータマミジアム)/2007年現代版画100選展第2幕(ギャラリータマミジアム)/2008年佐藤しおり・宮崎文子版画展-「物語のはじまり」(ギャラリータマミジアム)/高知国際版画トリエンナーレ(2008年3月15日〜4月20日)

個展:1999年画廊花梨(東京)/2000年画廊花梨(東京)/2003年銀座フォレスト(東京)/2006年銀座フォレスト(東京)/乙画廊(大阪)/ギャラリー太田町(横浜)

〔図版=『歌うガラテア』 佐藤しおり 銅版画〕


宮崎文子 (みやざき ふみこ)

宮崎文子作品

略歴:1971年大阪市生まれ・神奈川県出身/1997年多摩美術大学大学院修了/2000年結婚/2005年日本版画協会会員推挙/現在:こども造形教室「どい・あーと」主宰

グループ展:1995年全国大学版画展(買上賞・観客賞)/1995年〜日本版画協会展(1996年奨励賞・1998年山口源新人賞・2005年準会員佳作賞)/1995〜1998年神奈県美術展/1996年ミヤコ版画大賞展(入賞)/第3回イギリス国際ミニプリント展/1997年プリンツ21版画グランプリ展/1998年第2回東京国際ミニプリントトリエンナーレ/第18回カダケス国際ミニプリント展/第1回神奈川国際版画トリエンナーレ(優秀賞)/現代美術選抜展(文化庁)/2000年第5回さっぽろ国際版画ビエンナーレ(スポンサー賞)/クラコウ国際版画トリエンナーレ/第2回神奈川国際版画トリエンナーレ/2002年第5回高知国際版画トリエンナーレ (佳作賞)/2003年国際版画ドローイング展(タイ)/クラコウ国際版画トリエンナーレ/2004年樋勝朋巳・宮崎文子版画展(ギャラリータマミジアム)/2005年高知国際版画トリエンナーレ/2006年中華国際版画トリエンナーレ/2007年現代版画100選展第2幕(ギャラリータマミジアム)/2008年高知国際版画トリエンナーレ/佐藤しおり・宮崎文子版画展(ギャラリータマミジアム)

個展:東京、大阪、横浜、新潟など各地で開催

収蔵:町田国際版画美術館/多摩美術大学付属美術館/他

〔図版=『手はあたま』 宮崎文子 リトグラフ〕

著作権に関するご注意

こんにちは。たまたまです。よろしくね! このウェブサイトに使用されている作品画像の著作権は、その制作者である作家もしくはその著作権を譲り受けた著作権者に帰属します。無断複製・無断転載を禁じます。

サイトメニュー

オンラインWEBショップ

貸し画廊のご利用案内

展覧会のご案内

ギャラリータマミジアム概要

絵画・版画教室のご紹介

ウェブサイトツール

リンク

愛知県公安委員会許可美術品商第541160002600号

ギャラリータマミジアム・モバイルサイト・マルチ対応QRコード

ギャラリータマミジアム

〒460-0003 名古屋市中区錦3-24-12 玉水ビル2階 電話052-957-3603

Copyright (C) Gallery Tamamiseum. All rights reserved.