江端煌油彩画展-|名古屋の画廊ギャラリータマミジアム

江端煌展|2007年5月24日(木)〜29日(火)〔会期中無休〕|午前11時〜午後6時(最終日午後5時)

洋画家の江端煌先生による油彩画の展覧会「江端煌油彩画展2007」をご紹介。

江端煌展-展覧会のご案内

江端煌作品

江端煌展のご案内

 本展は江端煌(えばたこう)先生による、ギャラリータマミジアムでの初めての個展となります。作品にはどことなくユーモラスでファンタジックな世界が描かれていますが、その中には作家が表現したい要素が寓話的にしっかりと盛り込まれています。江端煌先生自らの経験を背景に創作されたストーリーの連作の数々を、是非ご高覧ください。

お知らせ

  江端煌展がスターキャットのテレビ番組「こちら!スターキャット情報局」の中で紹介されます。放送日は、5月24日(金)の午後5時(生放送)、及び同日の午後11時(再放送)です。是非ご覧ください。

〔図版=『星の寓話』 江端煌 油彩画〕


江端煌展の開催概要

展覧会名
江端煌展-Stars are raining at night.-Kou Ebata Exhibition 2007
展覧会会期
2007年5月24日(木)〜5月29日(火)
開廊時間
午前11時〜午後6時(最終日は午後5時まで)
休廊日
無休
入場観覧料
無料
出品作家
江端 煌 (えばた こう)
作家来廊日
常在予定(お問い合わせください。)
展示内容
油彩画

江端煌展-作家の言葉

制作姿勢

 私は1961年生まれの愛西市渕高町にアトリエをもつ洋画家です。今回の展覧会では、F100号からサムホールまでのサイズの油絵を30点展示します。ノスタルジアをテーマに描いた小品は、絵本の挿絵を思わせる連作となっていて、一つの物語ができあがるように描きました。ご覧になる方が自由に想像力を膨らまし、それぞれの物語を作り上げて楽しんで頂ければと思います。  また、F100号の大作では、自分の人生の記憶をさかのぼって現実にある「物事」を自分なりのイメージに縮小し、人形の形を借りて、室内の静物として描きました。現実そのものをそっくり再現しようとして対象に接近すると、作品はどうしても猥雑なものになりがちです。私は自分の絵画表現の中で、現実を意図的に人形化することで、対象の本質に近づき、そのイメージを昇華させ、独自のポエジーを作り出すよう、努めています。

 本展におきまして、オルゴールの音色を聴くような、不思議な懐かしさを感じて頂ければ幸いです。

(江端 煌)

江端煌|略歴

江端 煌 (えばた こう)

1961年出生(福井県出身)/2000年日洋展出品(以後2006年まで出品を重ねる)/2007年ギャラリータマミジアム7周年記念展「道標」出品(ギャラリータマミジアム)/江端煌個展「Stars are raining at night.」(ギャラリータマミジアム)

著作権に関するご注意

こんにちは。たまたまです。よろしくね! このウェブサイトに使用されている作品画像の著作権は、その制作者である作家もしくはその著作権を譲り受けた著作権者に帰属します。無断複製・無断転載を禁じます。

サイトメニュー

オンラインWEBショップ

貸し画廊のご利用案内

展覧会のご案内

ギャラリータマミジアム概要

絵画・版画教室のご紹介

ウェブサイトツール

リンク

愛知県公安委員会許可美術品商第541160002600号

ギャラリータマミジアム・モバイルサイト・マルチ対応QRコード

ギャラリータマミジアム

〒460-0003 名古屋市中区錦3-24-12 玉水ビル2階 電話052-957-3603

Copyright (C) Gallery Tamamiseum. All rights reserved.