鈴木康生展-『木口木版画の世界』|ギャラリータマミジアム

鈴木康生展-木口木版画の世界|2007年2月3日(土)〜2月11(日)〔※7日(水)休み〕|午前11時〜午後6時

木版画家の鈴木康生先生による「生命の始終」をテーマとした木口木版画作品の展覧会「鈴木康生展」をご紹介。

鈴木康生展-展覧会のご案内

鈴木康生作品

展覧会のご案内

 本展は、鈴木康生先生によるタマミジアムでの3回目となる個展です。初個展以来一貫して「生命の始終」をテーマとして取り組まれてきた鈴木先生ですが、鑿(のみ)によって木口に刻み込まれた線は年を追うごとに益々洗練され、その版画世界には人間の深い情念のようなものまでもが刻み込まれるようになりました。

 また、本展におきまして、他に類を見ない鈴木康生先生による独自の4版刷りカラー木口木版画3点をも展示致します。旧作と併せて合計30点ほどの優れた作品の数々を、是非ご高覧ください。

〔図版=『12月-結晶』 鈴木康生 木口木版画〕

ご参考

 木口木版とは、年輪のよくしまった堅い木を水平に輪切りにした面(木口)に、ビュランと呼ばれる彫具や鑿(ノミ)等で図像を彫り刻んで版を作る技法です。精巧な彫刻が可能なため、細密な表現に適しています。


鈴木康生展-開催概要

展覧会名
鈴木康生展-木口木版画の世界- Yasuo Suzuki Exhibition 2007
展覧会会期
2007年2月3日(土)〜2月11(日)
休廊日
7日(水)
開廊時間
午前11時〜午後6時
入場観覧料
無料
出品作家
鈴木 康生 (すずき やすお)
作家来廊日
未定
展示内容
木口木版画/カラー木口木版画/木口木版画原版

お知らせ

木口木版画の原版を展示

 会場内に鈴木康生先生による木口木版画の原版を1点、展示致します。実際に摺られた作品とあわせて、その細密な彫りの技術と美しさを是非ご高覧ください。

鈴木康生展が紹介されました(1)

年輪も図柄に木口版画

鈴木康生展新聞記事

 棟方記念版画大賞展で記念大賞を受けた版画家、鈴木康生さんの作品展が、中区錦三、玉水ビル二階、ギャラリータマミジアムで開かれている。十一日まで、入場無料、水曜休み。

 鈴木さんの作品は、ツゲやナラ、ツバキといった堅い樹木を輪切りにし、年輪の出た面を磨き上げて精密な図柄を彫り込む「木口(こぐち)版画」。女性の横顔にカメレオンや古代魚、チョウ、バラの花などを配し、非日常的な世界を醸し出す。わざと年輪を残し、図柄の一部として味わいを出した作品もある。

 鈴木さんは鳥取県生まれで、現在は春陽会会員。同画廊を経営する玉水屋の下山直子さんは「生命の始まりと終わりを根源に見すえた作品。爬虫(はちゅう)類や魚たちの動きや表情が生き生きと表現され、引きつけられますね」と話していた。

〔図版:非日常的な世界を醸し出す鈴木さんの木口版画=中区のギャラリータマミジアムで〕

(神谷正之)

〔中日新聞2月6日(火)朝刊より〕

鈴木康生展が紹介されました(2)

鈴木康生展〜木口木版画の世界

 3〜11日の午前11時〜午後6時、名古屋市中区錦3のギャラリータマミジアム(052・957・3603)。テーマは『生命の始終』。輪切りにした木の断面に、人物・カメレオン・古代魚などの絵柄を彫った「木口木版画」約30点を展示=写真は「12月-結晶」。水曜休み。

鈴木康生展新聞記事

〔朝日新聞2月1日(木)朝刊愛知総合版より〕

鈴木康生展が紹介されました(3)

鈴木康生展新聞記事

展覧会-鈴木康生展-木口木版画の世界

 3日(土)〜11日(日)、午前11時〜午後6時、名古屋市中区錦3丁目のギャラリータマミジアム(栄駅、電話052・957・3603)。

 木を輪切りにし、その断面に絵柄を彫る木口(こぐち)木版画に取り組む作家。自身が飼っているカメレオンや熱帯魚のほか、女性の横顔などを題材に、想像の世界を織り交ぜながら描いた=写真。

 モノクロを中心に新作を含む約30点を展示する。グロテスクでありながらどこか愛らしい表情を併せ持つ作品が並ぶ。7日休み。

〔朝日新聞2月1日(木)夕刊より〕

鈴木康生|略歴

鈴木 康生 (すずき やすお)

1969年鳥取県生まれ/1992年多摩美術大学美術学部絵画学科卒業/りゅう画廊版画「期待の新人作家」大賞展(買上賞)/1998年鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞展/第75回春陽展(奨励賞)/1999年第76回春陽展(賞候補)/ACT大賞99(佳作)/2000年第77回春陽展(奨励賞)/2001年文化庁芸術国内研修員/第2回ふくみつ棟方記念版画大賞展(記念大賞)/第78回春陽展(奨励賞)/鈴木康生個展(シロタ画廊/銀座)/鈴木康生個展『珊瑚』(ギャラリータマミジアム)/2002年第79回春陽展(春陽会会員推挙)/期待の新鋭作家展(ギャラリータマミジアム)/鈴木康生個展『星座:黄道十二宮』(ギャラリータマミジアム)/鈴木康生個展(シロタ画廊/銀座)/2006年鑿刻の会展(ギャラリータマミジアム)/2007年鈴木康生個展『木口木版画の世界』(ギャラリータマミジアム)/2007年2月現在:春陽会会員/大学版画学会会員

著作権に関するご注意

こんにちは。たまたまです。よろしくね! このウェブサイトに使用されている作品画像の著作権は、その制作者である作家もしくはその著作権を譲り受けた著作権者に帰属します。無断複製・無断転載を禁じます。

サイトメニュー

オンラインWEBショップ

貸し画廊のご利用案内

展覧会のご案内

ギャラリータマミジアム概要

絵画・版画教室のご紹介

ウェブサイトツール

リンク

愛知県公安委員会許可美術品商第541160002600号

ギャラリータマミジアム・モバイルサイト・マルチ対応QRコード

ギャラリータマミジアム

〒460-0003 名古屋市中区錦3-24-12 玉水ビル2階 電話052-957-3603

Copyright (C) Gallery Tamamiseum. All rights reserved.