第1回多摩美愛知の会展-多摩美術大学校友会愛知支部|ギャラリータマミジアム

第1回多摩美愛知の会展|2006年7月29日(土)〜8月6日(日)〔8月2日(水)休廊〕|午前11時〜午後6時|入場観覧料無料

多摩美術大学校友会愛知支部、多摩美愛知の会の作家、安藤希人、石川裕、石川芳子、石田琴次、石谷和佳子、和泉俊昭、伊藤栄、伊藤裕、稲垣敏彦、井上泰、岩田小百合、老川良一、太田丈雅、太田美由紀、御囲章、加藤鉦次、加藤土史路、斎藤吾朗、榊原康範、佐治直魅、澤村佳代子、下山貴弘、祖父江弘幸、田内公望、銅谷祐子、中野貴雄、平田よしこ、堀薫、松永知久、三浦史麿、水野本光、森彬子、山田良知による展覧会「第1回多摩美愛知の会展」をご紹介。(敬称略)

第1回多摩美愛知の会展開催概要

ご案内

多摩美術大学校友会愛知支部|多摩美愛知の会展

 多摩美愛知の会とは、愛知県内に在住する多摩美術大学の卒業生、並びにその前身となった学校の卒業生、及びそれらの学校に勤務していた元職員たちによって構成されている団体で、1993年7月に発足されました。


 組織としては、大学内に本部を置く多摩美術大学校友会に属し、現在では県内におよそ480名の会員を擁する愛知支部として位置づけられています


  本展では、多彩なジャンルと幅広い世代による34名の有志が日頃の創作活動の成果を小品に凝縮して作り上げた秀作、34点を一堂に展示します。何卒ご高覧を賜りますよう、お願い申し上げます。


第1回多摩美愛知の会展の開催概要

展覧会名
第1回多摩美愛知の会展|Tamabi Aichi Club Exhibition 2006
展覧会会期
2006年7月29日(土)〜8月6日(日)
開廊時間
午前11時〜午後6時
休廊日
8月2日(水)
入場観覧料
無料
オープニング・パーティー
29日午後5時より
主催
多摩美愛知の会・多摩美術大学校友会愛知支部
出品作家
安藤希人/石川 裕/石川芳子/石田琴次/石谷和佳子/和泉俊昭/伊藤 栄/伊藤 裕/稲垣敏彦/井上 泰/岩田小百合/老川良一/太田丈雅/太田美由紀/御囲 章/加藤鉦次/加藤土史路/斎藤吾朗/榊原康範/佐治直魅/澤村佳代子/下山貴弘/祖父江弘幸/田内公望/銅谷祐子/中野貴雄/平田よしこ/堀 薫/松永知久/三浦史麿/水野本光/森 彬子/山田良知
(以上34名・五十音順・敬称略)
作家来廊日
お問い合わせください。
展示内容
日本画/油彩画/水彩画/アクリル画/版画/ミクストメディア/彫刻/写真/染色布/陶芸/七宝焼/ガラス工芸

第1回多摩美愛知の会展が開幕

第1回多摩美愛知の会展オープニングパーティーを開催

多摩美術大学校友会愛知支部|多摩美愛知の会オープニングパーティー 多摩美術大学校友会愛知支部、多摩美愛知の会が主催する「第1回 多摩美愛知の会展」が7月29日(土)、たくさんのご来場者が集う中で盛大に開幕致しました。当日は午後5時からオープニング・パーティーが開催され、11年ぶりに集う催しに対し、卒業生の皆様方からたくさんの激励のお言葉が寄せられました。


 50名近くの関係者が参加したパーティーは、会の事務局長を務める下山直子氏の司会進行のもと、代表代行の石田琴次先生の挨拶で幕を開けました。


 参加者は自己紹介の後、異なる世代間で多摩美時代の話題や異分野事業における話題で交流を深め、情報交換などが行われました。パーティーは時間の経過を忘れるほどの盛り上がりをみせる中、稲垣敏彦先生の中締めが行われ、その後盛況のうちに散会となりました。


 パーティーにご参加頂きました出品者の皆様、卒業生の皆様、関係者の皆様、そして陰となってパーティーの進行を支えてくださいました皆様方に、心より御礼申し上げます。

ご挨拶

多摩美術大学校友会愛知支部・多摩美愛知の会 代表代行 石田琴次氏より

石田琴次先生ご挨拶 1993年(平成5年)に多摩美術大学理事長の藤谷宣人氏、並びに現・校友会会長の鶴見雅夫氏ほか多数の皆様をお招きし、「多摩美愛知の会」の発会式を盛大に挙行致しましたが、当時の発起人の中心でもありました筒井明氏を亡くすなど、残念ながら多摩美愛知の会は諸般の事情により、具体的な展開がないまま今日に至ってしまいました。


 しかしながら今回、様々な問題を抱えつつも、ようやくここに「第1回多摩美愛知の会展」が開催できる運びとなりましたことは、主催者として、また多摩美の卒業生として、誠に幸甚に存じます。これもひとえに卒業生の皆様方の深いご理解と温かいご支援の賜物であると、深く感謝しております。


 校友会本部によりますと、現在愛知県内に在住している多摩美の卒業生の数は、約480名。これに岐阜県、三重県の卒業生を含めると、東海三県で合計約750名に上ります。本展を開催するにあたり、校友会本部が把握している愛知県内の卒業生全員にお呼び掛けを致しましたところ、実に多くの皆様方から温かい激励のお言葉を頂戴することができました。また同時に、愛知県内のみならず岐阜県や三重県の卒業生からも貴重なご意見や近況報告をお寄せ頂き、多摩美の卒業生の活動の多彩さ、層の厚さにあらためて驚かされながらも、愛知支部の活動の必要性を再認識させて頂くところとなりました。


第1回多摩美術大学校友会愛知支部総会

 本展では、このような卒業生の中から34名の有志が集い、多彩なジャンルと幅広い世代にわたる34点の小作品を一堂に展示致します。なにぶん初めての試みであり、至らぬ点ばかりであるとは存じますが、ようやく踏み出した愛知支部活動の第一歩であることに免じて何卒ご容赦頂き、作品に込められたそれぞれの作家の熱い思いと日頃の成果をご高覧頂ければ幸いです。


 愛知支部が今後どのような展開を見せるのか、現時点では全く未知数ではございますが、会員相互の親睦を深め、和を広げながら多彩な人脈を活かし、何か社会に貢献できるような活動ができれば、会として大変素晴らしいことではないでしょうか。


 最後になりましたが、本展を開催するにあたり、本企画に快く作品をご出品くださいました卒業生の皆様方、そして並々ならぬ深いご理解とお力添えを頂きました発会当時の発起人の皆様方に、心より御礼申し上げます。今後とも何卒、愛知支部の活動に温かいご理解ご支援ご協力をお願い申し上げます。

平成18年 盛夏

多摩美術大学校友会愛知支部 多摩美愛知の会 代表代行 石田琴次

著作権に関するご注意

こんにちは。たまたまです。よろしくね! このウェブサイトに使用されている作品画像の著作権は、その制作者である作家もしくはその著作権を譲り受けた著作権者に帰属します。無断複製・無断転載を禁じます。

サイトメニュー

オンラインWEBショップ

貸し画廊のご利用案内

展覧会のご案内

ギャラリータマミジアム概要

絵画・版画教室のご紹介

ウェブサイトツール

リンク

愛知県公安委員会許可美術品商第541160002600号

ギャラリータマミジアム・モバイルサイト・マルチ対応QRコード

ギャラリータマミジアム

〒460-0003 名古屋市中区錦3-24-12 玉水ビル2階 電話052-957-3603

Copyright (C) Gallery Tamamiseum. All rights reserved.