木原康行展-『ラビリンス』-銅版画とアクリル画の迷宮|ギャラリータマミジアム

木原康行展-ラビリンス|2006年5月27日(土)〜6月4日(日)〔※5月31日(水)休廊〕|午前11時〜午後6時

フランス画家・版画家協会の正会員で銅版画家の木原康行先生による銅版画とアクリル画の展覧会「木原康行展-ラビリンス(迷宮)」をご紹介。

木原康行展

展覧会のご案内

木原康行作品

 このたびギャラリータマミジアムでは、木原康行先生の2年ぶり3回目となる個展を開催致します。本展では代表作である『Consequence』をはじめ、新作を含む銅版画作品を20点、そしてアクリル画作品を12点展示致します。

 叙情的なものを排除し、内面世界を形象化させ、『幾何学の精神』を極端まで追求した果ての作家の、新しい画境を是非ご高覧ください

〔図版=『No.07-'04』 木原康行 アクリル画〕


木原康行展-開催概要

展覧会名
木原康行展-ラビリンス-銅版画とアクリル画の迷宮
Yasuyuki Kihara Exhibition 2006 - LABYRINTH
展覧会会期
2006年5月27日(土)〜6月4日(日)
休廊日
5月31日(水)
開廊時間
午前11時〜午後6時
入場観覧料
無料
出品作家
木原康行 (きはら やすゆき)
作家来廊日
27日(土)・28日(日)・29日(月)※フランス・パリからお越しになります。
展示内容
銅版画/アクリル画

木原康行展が紹介されました

銅版画と鮮やかなアクリル画を展示 中区で木原さん作品展

木原康行展新聞記事

 パリ在住の画家木原康行さん(七三)の銅版画やアクリル画を展示した作品展が四日まで、中区錦三のギャラリータマミジアムで開かれている。

 木原さんは武蔵野美術学校(現武蔵野美術大)を卒業後、パリに渡り銅版画を学んだ。一九九九年には、日本人二人目のフランス画家・版画家協会の正会員となった。

 会場には、銅版画とアクリル画合わせて三十八点を展示した。銅版にきめ細かく模様を刻んだ作品や、青、赤など色鮮やかな色彩のアクリル画が並び、訪れた人たちの目を引いている。入場無料。問い合わせは同ギャラリー=電(957)3603=へ。

〔中日新聞6月1日(木)朝刊より〕

木原康行先生がパリからご来廊

木原康行先生ご来廊

 5月27日(土)から29日(月)までの3日間、パリから「フランス画家版画家協会」正会員の木原康行先生が個展開催のため、タマミジアムにお越しになりました。タマミジアムでは2年ぶり3回目となる個展です。

 木原先生と再会して、以前同様お変りのないひたむきな作家姿勢に感動し、とても嬉しく思われました。作家在廊中は人波絶えず、とても賑やかで嵐のような3日間でしたが、作家が名古屋を去る時に握手を交わしながら、『元気でね。また2年後に。』と挨拶されると、なんだかとても寂しくなりました。耳のご不自由な作家に対し、その時は何も言葉が返せませんでしたが、また2年後の筆談を楽しみにすることにしました。

木原康行|略歴

木原康行 (きはら やすゆき)

1932年北海道名寄市生まれ/1955年武蔵野美術学校本科西洋画科(現・武蔵野美術大学)卒業/1970年渡仏 S.W.ヘイターのアトリエ17で銅版画を学ぶ/1972年現代フランス版画展(ポントワーズ/フランス)/第3回ブラッドフォード国際版画ビエンナーレ(イギリス)/イズリングトン銅版画グループ展(ロンドン/イギリス)/第4回クラコウ国際版画ビエンナーレ(ポーランド)/第10回サロングラバド国際版画展(マドリッド/スペイン)/1973年プリント・クラブ展(フィラデルフィア/アメリカ)/第3回青年美術家1973年国際展(ニューヨーク/アメリカ)/1974年第11回サロングラバド国際版画展(受賞)(マドリッド/スペイン)/1977年中村真一郎と木原康行による詩画集『死と転生』(大阪フォルム画廊)刊行/『死と転生』発刊記念展を東京、大阪、名古屋、浜松、札幌で開催/1978年日本現代版画大賞展(西武百貨店/東京)/日本の現代版画展(パリ/フランス)/1980年1980日本の版画(栃木県立美術館)/1985年この頃からアクリル画の制作も始める/1986年現代版画と技法展(練馬区立美術館)/1993ヘイターとアトリエ17展(デッサン・版画美術館/フランス)/1995年現代版画の展望展・Part2(新潟市美術館)/1998年第3回サロン「coup de coeur」(パリ/フランス)/1999年第64回フランス・画家・版画家協会展(パリ市6区役所/フランス)/フランス・画家・版画家協会正会員となる(日本人では長谷川潔についで2人目)/2001年フランス・画家・版画家協会展(パリ市6区役所/フランス)/2002年ラビリンス「線の迷宮」展(目黒区美術館)/2003年銅版画の魅力展(ギャラリータマミジアム)/木原康行個展「始原のかたち」(北海道立旭川美術館・企画展)/木原康行個展「中村真一郎と木原康行による詩画集『死と転生』再考展」(ギャラリータマミジアム)/2004年木原康行個展「精緻の美学2」(ギャラリータマミジアム)/2005年「故郷から世界へ」-版画・海を渡った4人のアーティストたち-(ギャラリータマミジアム)/2006年木原康行個展「LABYRINTH(ラビリンス)-銅版画とアクリル画の迷宮」(ギャラリータマミジアム)/2006年現在:フランス・画家・版画家協会正会員/パリ在住

収蔵

パリ国立図書館・フランス文化省・ヴィクトリア&アルバート美術館・国立国会図書館・東京国立近代美術館・京都国立近代美術館・東京都現代美術館・目黒区美術館・横浜美術館・愛知県美術館・町田市立国際版画美術館・徳島県立近代美術館・浜松市美術館・栃木県立美術館 ・北海道立近代美術館・北海道立旭川美術館・新潟市美術館・他

著作権に関するご注意

こんにちは。たまたまです。よろしくね! このウェブサイトに使用されている作品画像の著作権は、その制作者である作家もしくはその著作権を譲り受けた著作権者に帰属します。無断複製・無断転載を禁じます。

サイトメニュー

オンラインWEBショップ

貸し画廊のご利用案内

展覧会のご案内

ギャラリータマミジアム概要

絵画・版画教室のご紹介

ウェブサイトツール

リンク

愛知県公安委員会許可美術品商第541160002600号

ギャラリータマミジアム・モバイルサイト・マルチ対応QRコード

ギャラリータマミジアム

〒460-0003 名古屋市中区錦3-24-12 玉水ビル2階 電話052-957-3603

Copyright (C) Gallery Tamamiseum. All rights reserved.