ごあいさつ

 ギャラリータマミジアムは名古屋市中心部の栄にある小さな画廊です。貸し画廊、展覧会の企画と運営、現代アート、銅版画、木版画作品の販売、美術講座の開催等を行っています。お近くにお越しの際は、どうぞお気軽にお立ち寄りください。皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げます。

展覧会のご案内【多摩美愛知の会展】7月2日(土)~

夏のアートの祭典! 小さな現代アートやクラフトを楽しもう!

第11回多摩美愛知の会~小さな現代アートの祭典

 「多摩美愛知の会」は、愛知県内に在住する多摩美術大学の卒業生等によって構成されている団体です。組織としては、多摩美術大学内に本部を置く多摩美術大学校友会の愛知支部に所属し、現在では県内におよそ600名の会員を擁しています。

 本展におきましては、多彩なジャンルと幅広い世代にわたる33名の作家33点の小作品を一堂に展示します。何卒是非ご高覧ください。

〔図版=第11回多摩美愛知の会展案内状ハガキより〕

⇒詳細を見る。

お知らせ

たまたまウェブサイト・リニューアル中のため、しばらくご迷惑をお掛け致します。何卒ご容赦ください。


2016.06.13
ルーマニアン・マクラメ展「東ヨーロッパの手編み刺繍レースの歴史と現代」のページをアップ。ルーマニアで生まれ、「糸の宝石」とまで呼ばれるようになったルーマニアン・マクラメ。今展では特別に、1.2メートル四方のインテリア・ファブリック(完成までにおよそ4年を要します)も展示。また、ワークショップも同時開催します。是非ご来場ください。
2016.06.03
第15回あかまんまくらぶ木版画展がスターキャット・テレビさんのニュース番組の中で紹介されます。放映時間は来週午後4時から。是非ご覧ください。
2016.06.03
佐伯和子展「絵画とオリジナルジュエリーたち」のページをアップ。作品を通して文化交流と世界平和に貢献し、世界を舞台に活躍している佐伯和子先生。その大胆かつ自由、そして豪華絢爛な作品たちを、是非ご覧ください。
2016.05.27
さかえ蔵出し骨董祭2016が朝日新聞紙上で紹介されました。

今後の展覧会

第11回 多摩美愛知の会展~小さな現代アート

第11回多摩美愛知の会~小さな現代アートの祭典

7月2日(土)~10日(日)※6日(水)休み

…詳細

佐伯和子展「絵画とオリジナルジュエリーたち」

佐伯和子作品「花に舞う」

7月13日(水)~16日(土)

…詳細

ルーマニアン・マクラメ展「東ヨーロッパの手編み刺繍レースの歴史と現代」

ルーマニアンマクラメ

7月21日(木)~26日(火)

…詳細

2016年の展覧会一覧

たまたま今後の予定や開催済みの展覧会をご紹介します。

…詳細

選ばれる理由

ご来場者に喜ばれる ご来場者に喜ばれる
地下鉄「栄」駅から徒歩1分の便利さ。駅の出口に隣接していますので迷いません。
作家様に嬉しい 作家様に嬉しい
搬入・搬出・展示・そして作家様ご不在時の受付などは、スタッフが可能限りお手伝い。初めての方や体力に自信のない方にも安心です。
広範な情報発信力 広範な情報発信力
ナゴヤ・アート・ニュース誌をはじめ、インターネットでも広範に情報を発信します。
らくらく案内状はがき らくらく案内状はがき
面倒な案内状ハガキの作成も、デザインから印刷まで承ります。料金は800枚で26,250円から。(任意)
残せるアーカイヴ 残せるアーカイヴ
展覧会紹介ページは会期終了後も記録資料として保存され、サイト訪問者にも好評です。
なにしろ融通が利く なにしろ融通が利く
公募展と開催時期を合わせたい、搬入を前日に行いたいなど、お気軽にご相談を!できる限りご要望にお応えします。
料金は6日間で175,000円 料金は6日間で175,000円
こだわれば信頼と実績のギャラリータマミジアム。